Stravaとガーミンコネクトを連携してみる

公開日: : 最終更新日:2017/07/14 ネット

Stravaはランニングとバイクに特化したSNS でスマートフォンアプリを無料(一部有料)提供しています。

Stravaを使うメリットとしては、いろんなランナーとアクティビティを共有できること。

ガーミンコネクトだと、ガーミンのGPSウオッチを使用している人たちだけのアクティビティの共有になってしまいます。

Stravaは数多くのGPSウオッチや、ランニングアプリとの連携が可能ですので、アプリに依存することなく、アクティビティの共有を行うことができます。

みんなでアクティビティを共有するのも楽しいですね!

自分の走った結果に「いいね」されるとモチベーションが上がり、トレーニングの励みにもなります。

フォローしていなくても同じマラソン大会で走った方のアクテビティが見れるのが特に楽しいです!

Stravaを利用開始する

まずは、Stravaのサイトにアクセスします。

facebookやgoogleのアカウントでもログインすることができます。

ログインすると自分とフォローしている仲間のアクティビティを見ることができます。

Stravaで仲間を増やす

管理画面からEメール、facebookの友達から「フォロー」することが可能です。

登録名がわかればアスリート検索で「フォロー」するのもいいですね。

「フォロー」を受けた方は承認すればお互いのアクティビティをみることができます。

Stravaとガーミンコネクトを連携する

右上の写真から設定を押すと、「Myプロフィール」の画面になります。

画面右下に「ソーシャル接続」に「Garminに接続」リンクがありますので押します。

 

認証画面にリンクしますので「Authorize App」を押して、ガーミンコネクトの登録情報を入力します。

「接続済み」に変更され、ガーミンコネクトに記録されるアクティビティがStravaにもアップロードされます。

セキュリティを設定する

高度プライバシーモード

誰でもフォローできないように「on」を設定します。

アクティビティ地図で非表示にする

そのままでは、アクティビティ地図に表示される自宅や通勤先がばれてしまいますので、「設定」→「プライバシー」から隠したい住所を入力し、半径範囲を決まます。

ブログパーツに掲載してみる

ブログに自分の走った内容を掲載して、モチベーションを上げようと思われる方も多いのではないでしょうか?

「JogNote」ならブログパーツを配信できますが、残念ながらガーミンコネクトとは連携できません。

その点Stravaであれば、ガーミンコネクトとは連携し、かつログパーツも配信することができます。

右上の写真から「Myプロフィール」を押します。

右下に「あなたのランニングを共有」からウィジェット登録が可能です。

自分のブログにトレーニング成果が表示されますので、ますます頑張れますね!

※高度なプライバシーからアクティビティの「デフォルトで非公開」をチェックするとブログパーツに表示されなくなるので注意。

まとめ

ランニング共有するなら互換性の高いStravaがお勧めです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

ランナーズアップデートは大会終了後、 大会結果のランナー検索になる

大きなマラソン大会だと、「ランナーズアップデート」というサービスをランネットのホームページから利用す

記事を読む

ランネットの全日本マラソンランキングは、年齢別で何位かわかる!

ランネットで「全日本マラソンランキング」が新設されました。期間は2015年4月~2016年3月年で、

記事を読む

no image

ランナーのためのWEBマガジン、ラントリップがおもしろくてfacebookで購読しました。

ラン友がfacebookで「ラントリップマガジン」を「いいね!」していたので、思わず読んでみました。

記事を読む

楽天モーションウィジェットが「ブロックされたリソース」に。アクセス数が減少したので削除

最近ブログのアクセス数がすごく減少しました。 当ブログは、1日平均1000ページビューぐらいあるの

記事を読む

コメントを残す

50m防水のGARMIN(ガーミン) ForeAthleteをつけたままでプールで泳いだら壊れた。

うっかりGARMIN(ガーミン) ForeAthlete225Jを身に

暑い夏のランニング後は水シャワーで冷やして疲労回復

7~8月は、走るには暑くてとても日中は走れません。 30℃以上の気温

no image
ランナーズマイスター初級に合格しました。正しいランニング知識を習得!

一般財団法人アールビーズスポーツ財団の「ランナーズマイスター養成講座」

ランニングシューズ On Cloud(オン クラウド)をレビュー

ランニングシューズOn Cloud(オン クラウド)を購入しました。

ロング走の水分補給の持ち運びに!NIKEスクイズボトル(水筒)

ランニング用にNIKEスクイズボトル(水筒)を購入しました。 短


PAGE TOP ↑