ランナーの朝食、ダイエットにも鉄分豊富なフルグラがイイみたい!

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 ランと体調

ラン友が朝食にカルビーの「フルグラ」を食べていたので、自分も購入してみました。

DSC_1074

フルマラソンまでの体調管理として、もっといい食品はないかな?と探していたところです。

僕の朝食は納豆とご飯派なので、シリアルはちょっと無理かな?

と思っていたのですが、カルビーの「フルグラ」は、今まで食べたシリアルよりも美味しい!

しかっり味が付いているのがいいですね!

牛乳やヨーグルトをかけて食べています。

カロリーは1食分223kcal、牛乳200ccをかけて360kcalと、朝食にピッタリです。

コストコで購入したので、容量1200gで金額1,000円以下で買えました。

毎朝食べるので、いっぱい入ってお得なコストコで購入したほうがいいですね!

ランナー向けの栄養成分

鉄分が豊富

ランナーの悩みの鉄分不足。

鉄分が少ないとヘモグロビンを増やすことができず酸素を体内に運ぶ働きが弱くなり、疲れやすく、マラソンでも力を出せない場合も・・・。

カルビーの「フルグラ」は、1食あたり5mgの鉄分が入っており、1日の必要とする鉄分の半分をお手軽に摂取できるのが嬉しいですね!

お手軽に取れる食物繊維

鉄分を摂取すると便秘がちになりやすいです。

カルビーの「フルグラ」は、鉄分と一緒に食物繊維も摂取できるので、便秘解消に!

1食あたり4.5mgの食物繊維が入っており、1日の必要とする食物繊維の1/4を摂取できます。

8種類のビタミン

マラソンの疲労回復に効果をサポートするビタミンが、1日の必要とする1/3を摂取できます。

ダイエットにもいいかも?

手軽に栄養が取れ、食物繊維もたっぷりなので、ダイエットにも良いです!

カルビーではなくケロッグですが、カロリーを半分にした「フルーツグラノラ ハーフ」がおすすめ。

残業で遅くなった時、夕食のかわりにフルグラを食べるのもいいかも。

総評

カルビーの「フルグラ」を食べてからお通じが良くなりました。

マラソン大会本番に便秘だと辛いので、良いなと思います。

味はとても美味しいので、マラソン大会後も続けていけそうです。

関連記事:貧血で鉄分不足だから、マラソンで持久力が足りないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

夏のランニングで水分補給の取り過ぎも注意

暑い日が続いていますね〜。 この時期、走っていると汗をかく量が多く、水分補給が大切です。 ラ

記事を読む

冬のランニングの水分補給

冬のランニングは、寒いのであまり水分を取らなくても走れそうな気がしますが、意外と汗はかいています。

記事を読む

ランニング練習して寝ると足がつって目が覚める

MY ASICSのトレーニングスケジュールで、サブ4を目指す練習を開始しています。 現在の練習メニ

記事を読む

日焼け後のランニングは大丈夫?治るのが遅くなり、水ぶくれも不安。

久しぶりに海辺でバーベキューして、夏の開放感からか日焼け対策をしなかったため、背中一面、真っ赤に腫れ

記事を読む

フルマラソン後の健康診断、人間ドックの結果はいかに?

健康になる目的で走ってますが、フルマラソン後の身体の負担はすごいです。フルマラソン後の健康診断は、疲

記事を読む

マラソンで汗をかき塩を吹くのって?

汗っかきな体質の僕は、走るとすぐに全身から汗が吹き出します。フルマラソンや30km走では、序盤に汗を

記事を読む

ランニングで足の指から出血、やっぱり要5本指ソックス

天気が悪いのでトレッドミルで2時間LSDをしました。 ゆっくり走って1時間ぐらいたつと右つま先が少

記事を読む

ランニングの疲労回復にお酢を飲む今日この頃。お酢の効果は?

ランニングした次の日、疲れが抜けないことがよくあります。 一時期はプロテインを飲んでいましたが、翌

記事を読む

コメントを残す

北陸の冬は雪のため走れない?対策方法は?

北陸に住んでいるランナーって、冬は雪がすごく降っていて走れないと諦めて

ランニングの疲労回復にお酢を飲む今日この頃。お酢の効果は?

ランニングした次の日、疲れが抜けないことがよくあります。 一時期はプ

走って苦しくなった時、諦めたくなった時、考え直して走り続けるには?

走っている最中、急に走りたくなくなることがありますが、みなさんどんな風

富岩運河環水公園のおすすめランニングコースは中島閘門の折り返しコース

富岩運河環水公園は、世界一美しいスターバックスがあり、富山マラソンのゴ

電車の定期を失くしたので雪の日に強制通勤ラン

性格上、落し物が多い私ですが、今回、電車の定期を失くしてしまいました(

PAGE TOP ↑