ランニング休止、大腸ポリープ切除

公開日: : 最終更新日:2016/01/19 ランと体調

問題ないだろうと思いながら大腸内視鏡検査を受けてきました。

昨年3月に受けた人間ドックで血便があり検査するように数回の通知がありました。

おそらく、痔?それか、数日前に走ったフルマラソンの影響かな?と思い流していたのですが、受けなければいけない状況に。

事前にポリープの切除するかもしれないので、検査日より3日前からの、アルコール禁止はきつかった〜。(本当は1週間と言われていましたが・・・)

前日は、食事制限があり、食べてはいけないものが多かったので検査食を購入。

おかゆばかりで腹が減りました。前日のランニングも、さすがに大事をとってやめときました。

就寝時には下剤を飲む必要があります。効果はゆるい感じでした。

当日、病院で朝9時から2時間かけて2Lの下剤「ムーベン」を飲みます。これが超きつかった〜。10分おきに180mlを飲み干すのですが、飲めるか―!。「レモン味」と書いてありましたが、どこが?って感じです。

フルマラソンで4時間かけて2Lの給水ならありかなと思いますが、通常時ではありえません。

大腸の中を綺麗にしたら、午後1時から検査が始まります。下半身は病院の服(おしりがに穴が空いている)に着替えます。

検査が始まると、おしりから炭酸ガスとカメラを注入します。痛くはないのですが、お腹がすごく張り苦しいです。

恥ずかしながら僕はかなりの悲鳴を上げてしまい、みなさんに「ゆっくり呼吸して!」と終始、声をかけられました。

奥まで挿入の途中、先生に「ポリープがあるから切除します」と言われ、まさかの「はー?ポリープ?」って感じです。

切除自体は全然痛みません。それよりお腹の張りのほうが苦しいです。

奥まで挿入した後は、かなり楽で呼吸も普通にできました。

帰りは走って帰ろうと思っていたのにまさかのポリープ切除。ある意味、手術ですよね?

3日間は、激しい運動禁止。1週間ぐらいは超軽めのJOGでないと、下血してしましそうです。当然アルコールも禁止です。

1週間後の「病理診断」の結果が心配です。

1週間は、ランニングを休止にします。

※ポリープの切除手術は、生命保険が適用されました。生まれて始めて、生命保険をいただけました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フルマラソンでの補給は計画的に!

  フルマラソンで4時間台で走るランナーは、エネルギー切れ、脱水症状を防ぐために、食べ物からのエネ

記事を読む

風邪とランニング。長距離走るとひきやすい?

先週も富山は雨雪が多く走れない日々。 しかも風邪を引いてしまい、咳がひどく全く走れてい今日このごろ

記事を読む

マラソンで汗をかき塩を吹くのって?

汗っかきな体質の僕は、走るとすぐに全身から汗が吹き出します。フルマラソンや30km走では、序盤に汗を

記事を読む

フルマラソンの1週間前からの食べ物とカーボローディング

フルマラソンの1週間前からようやく、禁酒、禁カフェインコーヒー、プチダイエットを始めました。 この

記事を読む

フルマラソン後の健康診断、人間ドックの結果はいかに?

健康になる目的で走ってますが、フルマラソン後の身体の負担はすごいです。フルマラソン後の健康診断は、疲

記事を読む

お酒とランニング。マラソン大会のレース前は禁酒する?

お酒が大好きで毎日、晩酌しています。 ランニング後のビールはたまりませんね! 少量のお酒なら体に

記事を読む

no image

フルマラソン後の回復期間3週間も待てないので走ったけど後悔する。

フルマラソンが終わった後、身体のダメージの回復期間は一般的に3週間ぐらいといわれています。 けど、

記事を読む

フルマラソン、長距離を走ると額に血管が浮く

フルマラソンや30km走など長距離を走ると、必ず額の血管が浮きでます。ハーフ以下の種目であれば、症状

記事を読む

コメントを残す

仕事がパソコン業務で抜け毛に悩む。フルマラソンもストレス?育毛剤を使用してみる。

毎日仕事でパソコンの電磁波を浴びているせいか仕事のストレスのせいか、終

通勤ランのバックに3kgの重り(ダンベル)を担いで走る

月刊誌ランナーズに、通勤ランのバックに重りを入れて走ると足が鍛えられ、

Stravaとガーミンコネクトを連携してみる

Stravaはランニングとバイクに特化した共有サイトとスマートフォンア

ポップコーンメーカー(クイジナート)を購入。子どもが多い家はおすすめ!

家庭用のポップコーンメーカー(クイジナート)CPM-700PCJを購入

マラソンでつらくて歩きたくなった時はペップトークで自分を励まそう!

スポーツの世界には、監督が試合前に選手を集めて励ますペップトーク(Pe

PAGE TOP ↑