雪解け時期の街中ランは、北側の道を走るのがおすすめ!

公開日: : ランニング対策

雪が降り積もって走れない時期が過ぎ、少し天気が良くなると道路のアスファルトが顔を出し始めます。

そろそろ走れるのでは?と帰宅ランしてみると、ところどころ雪が残ってて滑ったり、歩道が全て雪で覆われている場合は車道を走ったりして危ないです。

雪融け水が溜まっている歩道でランニングシューズが水浸しになり、一気にモチベーションも下がり、寒い中、歩いて帰り風邪を引く悲しい結果となりました。

雪が完全に溶けるまで、しばらく走るのは無理かな?思っていました。

次の日も晴れていて雪融けが進みそう!

休みでスキー場に向かうために車を運転して歩道を見渡すと、北側の歩道は雪がほとんどないのに、南側はまだ雪が残っていました。

 

 

冬の太陽は、南側の低い位置で移動するため、南側道路の建物の影ができ、その結果、雪が解けにくいんですね。

北側の歩道は、遮る建物がないため、雪が溶けやすくアスファルトも乾いている歩道が多いです。

帰宅ランのルートは、南側の歩道ばかりを走った結果、雪水で水浸しになりましたが、北側を走れば雪がなく走れたようです。

帰宅ランは夜なので向こうの歩道の状況までわからず、同じぐらい雪があるとおもっていました。

反対の歩道を走れば快適に走れたなんて驚きですね。

雪解け時期の街中ランは、北側の道を走るのがおすすめですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

マラソン大会で途中でトイレを我慢しなくてもいい対策は?

マラソン大会で走っている途中に、トイレにいきたくなることが、よくあります。 でも走っている途中のト

記事を読む

マラソンでつらくて歩きたくなった時はペップトークで自分を励まそう!

スポーツの世界には、監督が試合前に選手を集めて励ますペップトーク(Pep Talk)という演説がある

記事を読む

冬の凍りついた道路の深夜の帰宅ランは滑りやすいので注意

雪もだいぶなくなり、アスファルトの部分が多くなってきた今日このごろ。 富山は冬、豪雪時以外、雪が積

記事を読む

夏のランニング練習で、持久力アップ!

7月からのランニングの練習は暑くてペースも距離も落ちてしますね。 気温が高くなり、汗を多くかくため

記事を読む

フルマラソンの脚ができていない。

いままで走ったフルマラソン10回ぐらいを振り返ってみると、最後まで同じペースで走れたことがないです。

記事を読む

冬の帰宅ラン、防寒のための装備について

冬でも雪が積もらない限り走ります。 北陸地方に住んでいるので、積もることもしばしば。 冬だから寒

記事を読む

北陸の冬は雪のため走れない?対策方法は?

北陸に住んでいるランナーって、冬は雪がすごく降っていて走れないと諦めている方も多いのではないでしょう

記事を読む

雨の日のランニング。雨雲レーダーで小雨なら走る!

雨の日のランニングって走りたいけどテンションが下がるし、風邪を引きそうなのでなるべく走りません。

記事を読む

コメントを残す

50m防水のGARMIN(ガーミン) ForeAthleteをつけたままでプールで泳いだら壊れた。

うっかりGARMIN(ガーミン) ForeAthlete225Jを身に

暑い夏のランニング後は水シャワーで冷やして疲労回復

7~8月は、走るには暑くてとても日中は走れません。 30℃以上の気温

no image
ランナーズマイスター初級に合格しました。正しいランニング知識を習得!

一般財団法人アールビーズスポーツ財団の「ランナーズマイスター養成講座」

ランニングシューズ On Cloud(オン クラウド)をレビュー

ランニングシューズOn Cloud(オン クラウド)を購入しました。

ロング走の水分補給の持ち運びに!NIKEスクイズボトル(水筒)

ランニング用にNIKEスクイズボトル(水筒)を購入しました。 短


PAGE TOP ↑