ランニングキャップよりBuff(ヘッドウェア)の方がフィットしていいかも?

公開日: : アクセサリー

加賀温泉郷マラソンの参加賞に「Buff」というヘッドウェアを頂いた。

「Buff」ってなんだろう?と調べてみると、キャップ、ネックウォーマー、ヘアバウンドなど、いろいろ変化して使用できる布です。

スペイン生まれで、発売以降70カ国で愛されているヒット商品だそうです。

縫い目のないチューブ型の布で、通気性がよく、抗菌防臭が施されているのでランニングにはもってこいですね。

使い方は以下のサイト、動画から確認できます。

オフィシャルサイト:https://buff.jp/howtouse.html

Buffを被ってみた。

触ってみると、生地が薄くて、つるつるして伸縮性があります。

かぶってみると、お好み焼き屋さんの店員みたいで、なかなか味がありいいかも?

DSC_0232

加賀温泉郷マラソンオリジナルBuffだったので、ちょっとデザインが和風です。

顔面丸出しになるので 似合えばいいですが、好みがわかれそうです。

Buffをキャップにしてかぶり走ってみた。

重さは、ランニングキャップより軽いです。

かぶり心地は、伸縮性があるのでぴったりフィットします。

走行中、風で飛ばされる心配もありません。

ぴったりフィットしているので汗止めにもなるところがいいですね!

通気性もいいので蒸れないし、直射日光も遮ってくれます。

ターバンのように使うと、後方からの直射日光も遮ってくれるので、首の後ろの日焼けどめにもなり、長時間走るフルマラソンではいいかも。

DSC_0233

良いことばかりのBuffですが、帽子のつばがないので前方からの直射日光は、遮ることはできません。

僕は帽子を後ろ向きにかぶる(帽子のつばも後ろ)ので、Buffの方が合っているようです。

マラソン大会では、Buffをかぶり、その上にジバニャンの仮装をしようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

冬のネックウォーマーとアームウォーマーのランニングでの使い方

冬の練習やマラソン大会で、防寒グッズの役立つ使い方をご紹介します。 ネックウォーマーは帽子がわり?

記事を読む

通勤ランに、トレイルランに、バッグパック ドイター「スピードライト 20」

通勤ランで必要な荷物を運ぶためのバックパック。走る時に揺れないように、胸と腰の2カ所をストラップで固

記事を読む

ランニング練習時におすすめの音楽、ラジオ放送

ランニング練習時は、ウォークマンで、ラジオや音楽を良く聴きます。 本番の大会は、ジバニャンの仮装を

記事を読む

走れるスポーツメガネ(サングラス)ゾフアスリート(Zoff Athlete)

メガネをかけている僕は、ランニングの時も普段と同じ普通のメガネで走っていました。しばらく走ると汗で、

記事を読む

ハイドロレーション プラティパス ビッグジップSL 2.0L レビュー

トレイルランのためにハイドロレーション Platypus(プラティパス)ビッグジップSL 2.0Lを

記事を読む

ランニングソックス Tabio レーシングラン・プロをフルマラソンで使用してレビュー

いままではフルマラソンのランニングソックスとしてTabioの5本指ソックス「レーシングラン」を使用し

記事を読む

ランナーのためのプロテイン「サバス アクアホエイプロテイン100」で疲労回復

プロテインって筋肉ムキムキになる飲み物?と思っていましたが、ランニング後の疲労回復にも役立つみたいで

記事を読む

ファイテン(phiten) RAKUWAアンクレットS 効果は?

通勤ランを始めてから、足への負担が多くなり、朝起きると足裏がじんじんしている日が続きました。疲労が抜

記事を読む

コメントを残す

no image
40代半ば、生命保険料の見直しどうする?健康に自信のあるランナーだけど?

社会人になってから 長年、某保険会社の生命保険を払い続けてきましたが、

第1回松本マラソンにエントリーしてみた。

長野県で10月1日開催される松本マラソンにエントリーしました。 富山

「スポーツようかんプラス」をフルマラソンの補給食に使ってみる

フルマラソンの補給食として井村屋の「スポーツようかんプラス」を購入しま

能登和倉万葉の里マラソン2017はランナーとのふれあいが楽しかった!記録は・・・

今年も能登和倉万葉の里マラソンに参加しました! 会場のアナウンスによ

エイドの給水で止まらずに飲む方法は?

マラソン大会でエイドの給水は完走するためにはかかせませんね。 でも給

PAGE TOP ↑