空中で宙吊りして滑走!ジップラインアドベンチャー立山

公開日: : 最終更新日:2016/10/19

ランニングの記事ではありませんが、一応、足をバタバタさせて空を走ってみました(笑)

「ジップラインアドベンチャー立山」の無料券を2枚をゲット!

ジップラインアドベンチャーとは、森の中に張ったワイヤーを、滑車を使って滑り降りる、スリル満点のアトラクションです。

DSC_0509

さっそく子どもと行ってきました。

受付で、書類を書いて提出。お食事の補助券をいただきました。

係の人に説明を受け、貴重品はロッカーに。

装備できる持ち物は、ドリンク、カメラなど限られます。

時間になると、インストラクターの方に装備の指導教わり、

6人グループに分けられ、隊長を選出。

隊長は、一番最初に行って後続するみんなをフォローします。結構大変そう。

いざゴンドラを乗って山頂へ!まさか、山頂から麓まで滑るのか?

DSC_0503

山頂に着くと練習コースで滑車を使い方を学び、滑ってみました。

着地は片足からで、着地後、最後まで走ります。

DSC_0507

さっそく本番コース「日本海ライン」へ!

かなりのスピードがでますが、みんな手を離してポーズを決めています。

着地は、勢いがあまり体制が崩れてしまうところを隊長がフォローします。

「チャレンジライン」

空中での回り方を教わります。

綱に接続するワイヤーをくるくるねじって、手を離すと体が回転しながら滑ることも可能です。

「かもしかライン」

野生のかもしかと目の前に遭遇。最初クマかと思いビビりました。木に足がひっかかりそうなコースなので気をつけて!

DSC_0513

「幸せの鐘」の展望台に到着。

7種類の願いが書かれた柱の1つに触れながら鐘を鳴らすと願いが叶うそうです。

DSC_0518

展望台もあり景色は、紅葉した立山連峰、富山平野、日本海、能登半島を一望でき満喫です。

DSC_0517

「黄金ライン」

希望の方は、金具を背中に付け直し、宙づり状態でダイブします。

スリルがパワーアップし、もう景色楽しむ余裕がありません。

「立山ライン」

最後になりますが、一番高いコース。ここも宙づり状態でダイブ。手でバタバタさせ梶をとりくるくる回転してみました。

帰りもゴンドラに乗って下山しました。

空にはパラグライダーが舞っていて、あれにも乗りたいなー。

 帰りは、補助券をつかいクレープを食べました。

自然の中で大興奮の「ジップラインアドベンチャー立山」は、一度体験しとく価値ありですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

知らない道をロング走で走る。海岸沿いラン

土日のどちらかはロング走と決めています。特に走るルート予定はなかったので、気の向くまま、今日はゆっく

記事を読む

カップル必見!となみ夢の平コスモスウォッチングは100万本のコスモスでピンク色!

富山県砺波市で秋に開催される「となみ夢の平コスモスウォッチング」に行ってきました。 100万本のコ

記事を読む

no image

ディズニーランド、ディズニーシー初心者の僕の失敗と攻略

会社の旅行で家族を連れてディズニーランド、ディズニーシー(2dayパスポート)に北陸新幹線で行ってき

記事を読む

能登町キリコ祭りに初参加、深夜の初みこし

能登町キリコ祭りで、人生初となる「みこし」を担いできました。息子2人も「みこし」の上に乗せて貰えるの

記事を読む

コメントを残す

no image
40代半ば、生命保険料の見直しどうする?健康に自信のあるランナーだけど?

社会人になってから 長年、某保険会社の生命保険を払い続けてきましたが、

第1回松本マラソンにエントリーしてみた。

長野県で10月1日開催される松本マラソンにエントリーしました。 富山

「スポーツようかんプラス」をフルマラソンの補給食に使ってみる

フルマラソンの補給食として井村屋の「スポーツようかんプラス」を購入しま

能登和倉万葉の里マラソン2017はランナーとのふれあいが楽しかった!記録は・・・

今年も能登和倉万葉の里マラソンに参加しました! 会場のアナウンスによ

エイドの給水で止まらずに飲む方法は?

マラソン大会でエイドの給水は完走するためにはかかせませんね。 でも給

PAGE TOP ↑