平成米騒動!?環水公園駅伝大会に参加して大転倒・・・

スポンサーリンク

平成米騒動!?環水公園駅伝大会に参加してきました。

DSC_0758

開会式は、企画された有森裕子さんがごあいさつ。

一緒に写っているのは富山のゆるキャラ「きときとくん」です。

僕のチームメンバーは、1.メタボ僕、2.小3息子、3.ゼロワン会員作家、猪瀬さん、4.ラン友サブ4ランナー、5.小1ラン友娘、という構成。

リレーは、1週1kmと思っていましたが、実際は740mぐらいでした。

どおりでタイムが異常に良いと思ったら。

途中の「天門橋」でルールがあり、米俵(米騒動だから?)を担いで頂上まで歩きます。

DSC_0764

(米俵は、最後に子どもたちにプレゼントでいただきました。中にビー玉が入ってて良くできています。)

頂上から橋の終わりまでは、コップに水を入れ、こぼさずに歩きます。一定の量よりも水がこぼれたら戻って水をくみなおし。

DSC_0755

橋ゾーンも終わり、スピードを出そうと、走って急カーブを曲がろうとした時、まさかの大転倒!

地面は、コンクリートと砂が混じった感じで、滑りやすいです。

環水公園はジョギングで何回かゆっくり走っていますが、こんなにスピードを出して走ったのは初めてだったので転びやすいとは気がつかなかった。

富山県富岩運河環水公園でジョギングしている方は、天門橋下の曲がり角は、転びやすいので少し注意が必要ですね。

走り終わって、本部で消毒とカーゼを巻いて応急処置していただきました。

とても優しく的確な介護ありがとうございます。

DSC_0770

リレー終了後、体育館に移動しクイズ大会。

クイズ1問正解するとリレーのタイムから20秒マイナスされます。

まさかの順位大逆転の可能性も・・・?

DSC_0760

まあ、下から数えた方が早いうちのチームは関係ございませんが。

クイズで、知ったのですが富山マラソンって「車イス」の部もあったんですね。素敵な大会だなと改めて思いました。

あと、オリンピックの5輪の色の覚え方。「あおきくみあい」、あお(青)き(黄)く(黒)み(緑)あ(赤)い。

トリビアですね〜。

最後に有森裕子さんと一緒に記念撮影と握手。

楽しかったけど、傷が痛い・・・。

もうちょっと気合を入れて走らんと!

追記:次の日、筋肉痛になりました。スピード練習しなさすぎですね。

4月3日に記念写真のCDデータが送られてきました。

ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました