チョコで元気!マラソンでの効果はいかに?

スポンサーリンク

一昨日はバレンタインデーでしたね。この歳になるとソワソワ感もありませんが(笑)

妻にチョコケーキと会社で義理チョコをいただきました。

ホワイトデーは何倍返しになることでようか・・・。

DSC_0705

さて、マラソン大会で、たまにチョコもあったりします。

こんなに、のどがカラカラなのになんでチョコなん!と最初は思っていました。

仕事で頭が回らなくなったり、どっと疲れた時にチョコを食べると、元気になれます。

マラソンでも30km以降は、身体も疲れていますが、脳もかなり疲れています。

そんな時のチョコはありがたいかなと思います。

チョコランって大会もあるぐらいですからね。

しかし、ネットで「マラソン」と「チョコ」を調べてみると、残念なことにチョコを食べたあとは、血糖値が急激に上がるため、あまり推奨はされていないみたいです。

そういえば、チョコ味のエネルギーゼリーはありませんね。

走っている最中は、チョコを少し控えたほうがいいかもしれませんが、走り終えた後はご褒美としていいかもしれませんね。

ランナーは走ると、鉄分不足に陥ります。チョコは、鉄分が含まれているので、走り始めてから身体が欲しがるので、かなり食べるようになりました。

おかげであまり痩せませんが・・・。

チョコは、太りやすくなるのでほどほどにして、ひじきなど、鉄分の多い食材で、コントロールしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました