マラソン大会前のコーヒーはバリスタでカフェインレスコーヒーがおすすめ!

マラソン中のトイレは時間のロスになるので、なるべくしたくないですね。

かといって、水分を控えると脱水症状にもつながるので、水分補給も大事。

コーヒーに含まれているカフェインは利尿作用があるため、水分補給してもすぐにトイレに行きたくなるためマラソンには好ましくない飲み物。

なるべくなら、レースの1週間前から控えたほうが良いらしいです。

マラソン大会前はカフェインレスコーヒー

コーヒーがやめられない方はカフェインレスコーヒー

僕は、コーヒーとアルコールが大好きなので、レース前の禁酒、禁コーヒーはつらいです。

アルコールは、なんとか我慢できるとして、コーヒーは、ほっと一息入れるのに大事な存在。

こればかりはやめられません。

そんなときはカフェインレスコーヒーがおすすめです。

女性の方なら妊娠中にカフェインレスコーヒーを飲んだりすることがあり知名度があると思いますが、男性の方には馴染みがない商品ですよね。

バリスタでカフェインレスコーヒー

美味しくカフェインレスコーヒーを楽しむ

カフェインレスコーヒーってインスタントのがスーパーで売っていますが、我が家では同じインスタントコーヒーでもより美味しくいただけるネスカフェ ゴールドブレンド バリスタで頂いています。

自宅でお手軽にカフェラテ、カプチーノが楽しめるインスタントコーヒー専用コーヒーサーバーです。

バリスタ

以前はコーヒー豆から挽いてコーヒーを入れていたのですが、最近はバリスタでカフェラテ、カプチーノばかり飲んでいます。

あまり、甘いのばかり飲んで太るのもマラソンに良くないですね(笑)

コーヒーの飲むタイミングに注意!

ランナーは鉄分不足になりやすく貧血の方も多いと思います。

コーヒーに含まれるタンニンは、鉄分の吸収を抑える働きがあるので食後30分は、コーヒーを控えたほうがいいらしいですよ。

疲れを取るならGABA入りコーヒーがオススメです!

GABA(ギャバ)入りコーヒーは交感神経を落ち着かせ、睡眠の質を高める効果も期待できます。

関連記事:マラソン大会でレース途中でトイレを我慢しなくてもいい対策は?

コメント