次のエントリー黒部名水マラソン2019まで

マラソンで水分の摂りすぎは危険。緑内障、水中毒になる原因にも?

公開日: : 最終更新日:2018/07/29 緑内障, ランと体調

テレビのクイズ番組で緑内障(視野が狭くなり、最悪失明する病気)でやってはいけないことはなに?

というクイズがあった。

A、ランニングして走り終えた後に、多く水分補給。

B、ゆっくりウォーキングで、適度の水分補給。

答えはAの一度に多くの水分補給が緑内障に良くないらしい。

何が問題かというと、一度に大量の水分補給(2リットルぐらい、人によってはそれ以下の場合もあるらしい)をすると、眼圧が上り眼底の視神経が圧迫され、傷がつくとのこと。

視神経が傷つくと、1部視野が欠損する緑内障になるということ。

一度傷ついた視神経は再生しないので、治療しても回復せず、現状維持になること。

水の大量の飲み過ぎは注意が必要ですね。

適度な運動は、眼圧を下げ、眼にも良い効果があるので、ゆっくりジョギングが良いみたいです。

追いこんでもいいのですが、水分が2リットルぐらいを一気に飲み干すのは良くないとのこと。

夏のフルマラソンなら、後半、水分が2リットルぐらい飲みたくなりますよね?

僕の場合、すごい汗っかきで、他のランナーよりあきらかに水分補給の量が多いので、緑内障の原因の1部にマラソンがあったかもしれません。

フルマラソン後半なら1度のエイドにコップ4杯ぐらいは当たり前でした。

緑内障と診断される前の1年間に、フルマラソン5回、ウルトラ70km1回走った時も、水分補給は大量飲んだと思います。

(仕事で PC、スマホでブルーライト浴びすぎってことも原因がありますが・・・)

体が水を欲しがるのでしかたないと思っていましたが、大量の水分補給は本当は必要ないのかも知れませんね。

水の飲み過ぎは、水中毒という別の症状にもつながるので注意が必要ですね。(塩分も必要です)

だからと言って水分補給しなければ、逆に脱水症状を引き起こす可能性もあるので、ほどほど、適量に水分補給を心がけが大事ですね。

何事もバランスよくこなすことが大切かなと思う今日この頃でした。

  •        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

マラソンで汗をかき塩を吹くのって?

汗っかきな体質の僕は、走るとすぐに全身から汗が吹き出します。フルマラソンや30km走では、序盤に汗を

記事を読む

チョコで元気!マラソンでの効果はいかに?

一昨日はバレンタインデーでしたね。この歳になるとソワソワ感もありませんが(笑) 妻にチョコケーキと

記事を読む

ランナーの朝食、ダイエットにも鉄分豊富なフルグラがイイみたい!

ラン友が朝食にカルビーの「フルグラ」を食べていたので、自分も購入してみました。 フルマラソンま

記事を読む

ランニングで足の指から出血、やっぱり要5本指ソックス

天気が悪いのでトレッドミルで2時間LSDをしました。 ゆっくり走って1時間ぐらいたつと右つま先が少

記事を読む

パプリカで呼吸持久力アップ!オキシドライブホエイプロテイン

グリコから、有酸素運動で呼吸持久力を高めたい方にオススメ!のホエイプロテイン「オキシドライブ」が新発

記事を読む

マラソンで疲れて頭がボーッとする時に首の後ろをマッサージしながら走る

長時間、走っていると、頭がボーッとして疲れてきます。 フルマラソンの後半なんてもうフラフラです。

記事を読む

カシス-iのおかげ?正常眼圧緑内障だが眼圧が12~13と安定。

正常眼圧緑内障が発覚して1年が経過しました。 前回の検査では左目の視野のかけているところが広がった

記事を読む

ウルトラマラソン1週間後、練習を再開するもペースが遅く、足の甲が腫れ休養。

白山白川郷ウルトラマラソン70kmより1週間が経過しました。 ウルトラマラソンの疲労も取れてきたみ

記事を読む

コメントを残す

能登和倉万葉の里マラソンは前半の関門が厳しいー!

2年ぶりに能登和倉万葉の里マラソンに参加しました! 相変わらず全

損益分岐点の公式を試験のためだけに簡単に丸暗記してみる「怖いー部屋は売る」

応用情報処理試験で損益分岐点を答える問題が出題されます。 損益分岐点

メガネの金属で頭痛がする方は、JINSのAirframeがおすすめ!

メガネをかけると頭痛がする・・・。 JINSのAirframeをかけ

no image
「サブ4!!」って番組BS日テレで放送。共感できるわ~。つらいところが・・・

テレビのある部屋で子供が勉強しているので、別部屋にてノートPCでインタ

Garmin Connectで大晦日、元日限定のバッジをゲットしよう!

今年も早いもので大晦日になりました。 普段、仕事とお酒と寝ることばか



PAGE TOP ↑