「サブ4達成のためのマラソン・トレーニング」、よい書籍を購入

スポンサーリンク

本屋で新しいサブ4を目指すマラソンの本を見つけました。

その名も「サブ4達成のためのマラソン・トレーニング」。

内容は、サブ4を目指す人をターゲットにした本で、即、購入しました。

さすがにラン歴2年でいまだにサブ4できない自分には魅力的な本です。

DSC_0571

内容は、サブ4への概要、体づくり、トレーニングメニュー、スケジュール、レース計画、ランニングフォーム、食事、ランニング障害と、豊富。

内容もしっかり詳しく記載があるので、いままでサブ4達成できなかった悩みは、すべてこの本にかいてあるってかんじです。

サブ4目指す内容だけみればこの1冊あれば、良いのではないかを思います。

完走レベルの人が読んでも為になることが多く書いてありますが、ちょっと内容が濃いかも。

逆にサブ3レベルの人が読むと、少し物足りないかもしれません。

本を読んでいて、体づくりで、僕に当てはまるのが「マラソンの足ができていない」。

あと、「走り込みトレーニング」が少ないみたいです。

僕は、月間走行距離は毎月200km前後と、結構走っている方だと思います。

しかしながら、本の内容では「量より質でレベルをあげる」ことが大事。

「走行距離を無理やり伸ばしても意味がない」ということ。

好きなときに、ただ走るのではなく、メニューを立てて計画的にトレーニングすることをおすすめしています。

さすがにサブ4レベルは、走るのが好きだけでは、難しいみたいですね。

「トレーニングメニュー」「トレーニングプラン」の章では〈走り込み期〉〈仕上げ期〉〈調整期〉と細かく説明されていて、自分も見習い、練習の目安になりますね。

まだ走り読みの段階ですが、熟読して、サブ4用のトレーニングメニューをこなし、今度こそは念願のサブ4狙いたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました