コロナウイルスに負けるな!RUNNETスクワットフルマラソンに参加しました。

スポンサーリンク

コロナウイルスで相次ぎマラソン大会が中止になる中、
RUNNET channel で、スクワットフルマラソンのライブ配信が3月8日9時より開始されました。

当日は能登和倉万葉マラソンが開催される日だったのですが、コロナウイルスの規制で、中止になりました。

かわりにに富山県総合運動公園で1人フルマラソンをしようと思っていました。

が、前日のお酒がたたり、起きたのは9時過ぎで、今からフルマラソンのモチベーションもありません。

RUNNET channel で、スクワットフルマラソン を開催されているの思い出し、参加することにしました。

が、時すでに遅く、僕が参加したのはスクワット1200回超えあたりから。

スクワットの回数は、フルマラソン42.195kmにちなみ、なんと4,220回!

マラソン10m走るのにつき、スクワット1回のペースです。

人間は4,220回 もスクワットができるのか?

スクワットの定義もあると思いますが、今回は腕で反動をつけ、ちょっと浅めのスクワットだったので、なんとかなるかな?

300回ぐらいから汗ばんできて手ぬぐいを頭に巻かないとリビングが汗まみれになる始末。

水分補給のため、冷蔵庫からアクエリアスを出し100回(1km)置きに飲みます。

LIVE配信で参加してよかったです!

なぜならとても一人で 4,220回 もスクワットしようなんて考えもつかず、実行しても心が折れ、不可能です。

途中、刺激入れのハイペーススクワットが23km?、30kmと2回ありましたが、きつかったー。

後で気付いたのですが、テレビで「名古屋ウィメンズマラソン」を応援!しながらスマホで「 スクワットフルマラソン 」で、両方楽しむ企画だったのですね!

思いっきりPCで「スクワットフルマラソン」のみ、がんばっていたので、途中、さずがに飽きてきましたが、ランネット編集長のトークのおかげで楽しんで完走することができました。

ランネット編集長は金髪で54歳で熱い人で、ファンになりました。

編集長は、なんと前日47km走ってきて、今回のスクワットフルマラソン!

見習わなくては!

僕は、途中 1,200回 から始めたので3,000回の30km走で終わりましたが、気分爽快です!

コロナウイルスでマラソン大会が中止なり気分も滅入っていた中、スクワットマラソンで筋力トレーニングでき、また明日から走れそうです!!

早速、当日、10km走りましたが足が疲れ過ぎですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました