富山マラソン、金沢マラソン大会概要について

公開日: : 最終更新日:2015/03/29 コラム

2015年11月に開催される北陸地方の富山マラソンと金沢マラソンの第1回大会概要が発表されたていますので比較してみました。

  富山マラソン 金沢マラソン
日時 2015年11月1日(日)
9:00スタート
2015年11月15日(日)
9:00スタート
受付 当日受付なし 当日受付なし
定員

10,000〜12,000人

富山県民先行枠
富山マラソン応援枠
国内ツアー枠
一般枠(先着)
一般枠(抽選)
一般枠(海外枠)

12,000人
一般枠応募多数は、抽選

【優先】
・国外在住ランナー
・出場権付きツアー参加者
・障がいのある方

制限時間 7時間 7時間
料金 10,000円 10,000円
コース スタート、ゴール別地点 スタート、ゴール別地点
中盤50m、終盤30mの起伏あり 前半、標高70mの起伏あり
併設レース 車いす(10km)、5km、3km、2km

 

北陸新幹線が開通するにあたり、遠方からのランナーの参加を見越しての規模が大きな大会ですね。

観光もしながらの旅ランも楽しいですね。やはり北陸は、海の幸、お刺身が美味しいかと。

2つとも参加したいのですが、中2週間ではとても身体が大変なので、とりあえず地元富山の大会だけ出場する予定です。

時期的には金沢マラソンのほうが、気温が低くなりそうなので高タイムが出せるかもしれませんね。

金沢マラソンは、書店にガイドブックまで販売してかなりの力の入れようです。

気になることが2つ。

1、受付が前日まで?

遠方からのランナーは、前泊して次の日マラソン後、帰るスケジュールになるのでしょうか。

前泊のみだと翌日のレースのため、お酒は飲めないし、カーボローディングで食事も考える必要性があるし、あまり楽しめないような・・・。

2泊3日ならゆっくり観光もできるし1番ベストですね。

2、スタートとゴール地点が別?

観光スポットを盛り込んだコースのため、スタートとゴールが別ということでしょうか?

気になるのは荷物、車はどーなるの?そこら辺のフォローもお願いします。

フルマラソン走った後って、寒いから着替えたいし、お風呂にもはいりたいので、そこらへんがクリアできれば良いですね。

  •        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フルマラソンでサブ4達成できない理由は?

今まで何回フルマラソンを走ったのかな?と数えてみると、なんと既に9回も走っていました。「目標サブ4」

記事を読む

雪や雨の日対策!トレッドミルR-16Sを購入してしまった。

北陸は雪の日々が続き走れない。しかも10年に一度の大寒波。まだまだ走れない日が続きそう。 外で

記事を読む

ランニングクラブに登録はしたものの参加できない理由とは?

1人で帰宅ランを毎日(?)していると、人恋しくなる時があります。なぜ1人で走っているうだろう?ランニ

記事を読む

雨の中、傘を差しなら帰宅ランニングをする。

雨が降ると普通は走らないほうが良いのですが、傘を差してまで走る人もいるらしいです。 今回の帰宅ラン

記事を読む

JogNote始めました!けどスマホのランニングアプリが・・・。

以前から存在は知っていたのですが、なかなか登録しなかったJogNote。JogNoteの管理画面から

記事を読む

ランニング練習時におすすめの音楽、ラジオ放送

ランニング練習時は、ウォークマンで、ラジオや音楽を良く聴きます。 本番の大会は、ジバニャンの仮装を

記事を読む

マラソン大会のチラシやポスターに写るには?

2016年7月2日に開催される「2016能登島ロードレース」のチラシが2015年12月にもう届いてし

記事を読む

走ると太ももの裏(ハムストリングス)が張るので休養

ランニング練習で5分15秒ぐらいのペースでハーフマラソンを走った時、太ももの裏(ハムストリングス)を

記事を読む

コメントを残す

走りすぎ?足の甲、肩が痛いので整形外科に診察してからマラソン大会に挑もう!

富山マラソン大会3週間前ですが、左足の甲、右肩が痛いので整形外科に行っ

台風や大雪で電車が止まる時どうやって会社に行く?

地方に住んで車を所有していないので、電車通勤しています。 都会に見た

台風シーズン到来。台風の前はランニングのチャンスかも?でもマラソン大会はどーなる?

暑い夏が終わり、やっとトレーニングが再開できる! と思っていたら今度

緑内障で視野が欠けて赤信号が見えない?車の運転大丈夫?

緑内障と診断され10ヵ月が経ちました。 明らかに左目の視野の欠け

心拍数が低くても息切れして走れない。練習不足で筋肉の衰えが原因?

「マラソンに挑戦する会2018」でフルマラソンの部門に参加してきました



PAGE TOP ↑