トレイルランニングを始めよう!素敵な安全・マナーガイド

スポンサーリンク

トレイルランニングシューズを買いにショップに行った時に、お店に「トレイルランニング 安全・マナーガイド」が置いてありました。

表紙が可愛いかったので、ついつい手に取って読むと「トレイルランニングに大事な心得」が書いてあります。

トレイルランニングに必要な装備も書いてありますので参考になります。

初めてトレイルランニングをする方は「トレイルランニング 安全・マナーガイド」を是非、ご一読下さい!

日本トレイルランナーズ協会のサイトからPDFをダウンロードして読むことができます。

オススメポイント①

冊子の中で「体力と山の経験に合わせた、そして時間的にも余裕がある計画を立てましょう。」は大事です!

トレイルランニング初体験の方は、ショートコースをオススメします。

ロードとは全然違い、本当に山を走る(歩く?)のって、登山に等く本当に大変です。

途中でリタイヤしたくても山の中。

簡単に辞めれないので、まずは試走してみるといいかもしれません。

オススメポイント②

「トレイルは譲り合いましょう。」

山道は細いので、一人のランナーが走る幅しかありません。

前のランナーが遅いと渋滞してしまうので、「お先どうぞ!」の譲り合いが大切ですね。

僕は遅いので「お先どうぞ!」の連発でしたが。

オススメポイント③

登山者への「あいさつ」もしっかり「こんにちわ」と声かけが必要なのも、楽しめる要素ですね。

マラソンとは違い、会話が多くて楽しいです。

オススメポイント④

トレイルランニングに必要な装備に記載されている「飲料」はとっても大事です。

マラソン大会とは違いエイドが少ないので、水分捕球できないと走れなくなりますね。

「行動食」も同じで、お腹が減っては走れません。

「軍手」は何に使うの?と思っていましたが、急な勾配では、枝やロープを掴んだり、滑った時に手をついたりするので、必需品ですね。

まとめ

「トレイルランニング 安全・マナーガイド」では、大事なことが掲載されていますので、是非、一読してからトレイルランニングを始めましょう!

日本トレイルランナーズ協会のサイトからPDFをダウンロード

コメント

タイトルとURLをコピーしました