無線LANルーターを2台持ちは「トラベルルーター」が便利!

スポンサーリンク

無線LANで常時インターネット接続だと、子どもが朝までゲームをしちゃうので、夜21時~朝9時まで、インターネット接続できないようにBUFFALO製ルーターで制限しました。

子どもには大ブーイングでしたが、まともな生活を送ってほしいので心を鬼にして制限しました。

しかしながら、自分の平日は仕事で夜22時に帰宅し、朝8時に出勤なのでインターネットが使えない。(有線LANは可ですが家でパソコンはあまりしないので・・・)

(※BUFFALOの新しいルーターであれば「キッズコントロール」で接続している機種別に制限できるようです。)

家でのインターネットはスマートフォンがメインでWiFiが使えないため4Gを利用すると、あっという間にギガが無くなっちゃいます。

子どもに使うな!といい大人が使いたい!というのは、おかしなことを言っているなと思いますが、仕事上インターネットで調べものが多くどうしても必要です。

なんとか簡単に自分だけ無線LAN利用可能にできないかな?と思っていたところ「トラベルルーター」という品物を見つけました。

ホテルでインターネット接続する場合、有線LANケーブルしか提供していない場合に、無線化するために利用するらしいです。

これなら家庭WiFi無線ルーターとは別に、お手軽に自分用のWiFi無線ルーターが可能になる!

インターネット利用できない時間になったら、モデムに「トラベルルーター」を接続すれば、自分だけのインターネット回線で楽しむことができます。

もちろん子どもに接続先やパスワードなど利用方法は内緒にする必要がありますが。

「トラベルルーター」は通信速度は半分ぐらいの速さしか出ませんが、AMAZONビデオもスイスイ見れますし充分です!

使用すると本体が熱くなりますが、使用する時だけスポットで接続するので問題ありません。

家族でインターネット時間制限している方にはもう一台WiFi環境「トラベルルーター」が便利ですよ!

別の使い方としては、子どもの友達が家に遊びにきた時にSwitchやスマートフォンを利用したい!から接続して!っていうケースはありませんか?

普段利用している無線LANの接続先、パスワードを教えていいの?セキュリティ的に大丈夫?って思いますよね。

そんな時に「トラベルルーター」を用意しておけば、臨時の場合だけ使える無線LANなので、安心ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました