履いてみた。ランニングタイツ CW-X ジェネレーターモデル

公開日: : 最終更新日:2016/03/17 ランニンググッズ, アクセサリー

ショッピングサイトで注文した、「CW-X ジェネレーターモデル」が到着しました。

注文から24時間以内に配送されたので、早くてびっくり。

楽しみは後でと思い、次のロングランまで開封しないでおこうと思っていました。

が、本日のテレビ番組「趣味Do楽 3か月でフルマラソン めざせ!サブ4」で、コンプレッションウェア紹介があり、なんと「CW-X ジェネレーターモデル」を、内藤さんがを購入し番組で履いておられるではないですか!色違いですが。

さすがに嬉しくなって、テレビを見ながら履いてしました(笑)。

家族に「見て!見て!内藤さんと同じ!同じ!」と誇らしげに。

俺の選択は間違っていなかったよ。金さん。

DSC_0585

履くときに、テーピングしてある箇所につま先がひっかかったり、締め付けきついのでなかなか履きにくいです。

僕は、身長165.3cm、体重60kgですが、丈はSでピッタリ!(ちなみ僕の足の長さは相当短いのです)

締め付け具合は、かなりキツイですが、この締め付け感が足の疲労を軽減させてくれるかも。(ちなみ僕の足の太さは相当太いです)

(ちなみ僕のおしりもかなり大きいです)

※追伸)やっぱりMサイズの方がいいです。小さいと締めつけ強すぎてすれて、皮膚を炒めます。

DSC_0582

DSC_0580

DSC_0577

生地は厚めでしっかりしています。特にテーピングしてある箇所は、倍ぐらいの厚さがあります。秋からのシーズンにはよいですが、夏に履くのは暑そうですね。

機能的には、ひざ、ふともも、ふくらはぎ、腰・股関節、おしりをテーピング機能でサポートしてくれるので、フルマラソンやトレイルには必ず着用したいですね。

次回のロングランでさっそく履いてみてレビューしようと思います。

関連記事:ロング走でCW-X ジェネレーターモデルをレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ハイドロレーション プラティパス ビッグジップSL 2.0L レビュー

トレイルランのためにハイドロレーション Platypus(プラティパス)ビッグジップSL 2.0Lを

記事を読む

ZAMSTザムストLC-1 ふくらはぎゲイター レビュー

フルマラソンで、ふくらはぎが痙攣して途中棄権したことがありました。 5月なのに気温が25℃もあった

記事を読む

イグニオIGNIOトレッドミルR-16S初レビュー

昨日イグニオ IGNIOトレッドミルR-16Sのセッティングが完了したので走ってみました。 朝から

記事を読む

ランニングシューズ アシックス ライトレーサーTS レビュー

ランンニングを初めてから1年半ぐらいで、キロ5分〜で走れるようになり、フルマラソンでサブ4を目指すた

記事を読む

ランニングキャップよりBuff(ヘッドウェア)の方がフィットしていいかも?

加賀温泉郷マラソンの参加賞に「Buff」というヘッドウェアを頂いた。「Buff」ってなんだろう?と調

記事を読む

「サブ4達成のためのマラソン・トレーニング」、よい書籍を購入

本屋で新しいサブ4を目指すマラソンの本を見つけました。その名も「サブ4達成のためのマラソン・トレーニ

記事を読む

ランニング練習時におすすめの音楽、ラジオ放送

ランニング練習時は、ウォークマンで、ラジオや音楽を良く聴きます。 本番の大会は、ジバニャンの仮装を

記事を読む

ファイテン(phiten) RAKUWAアンクレットS 効果は?

通勤ランを始めてから、足への負担が多くなり、朝起きると足裏がじんじんしている日が続きました。疲労が抜

記事を読む

コメントを残す

ウルトラマラソン1週間後、練習を再開するもペースが遅く、足の甲が腫れ休養。

白山白川郷ウルトラマラソン70kmより1週間が経過しました。 ウルト

スマホアプリStravaで走ってみてレビュー。

GPSウォッチが壊れたので、スマホアプリ「Strava」を使い走ること

初ウルトラマラソン、第5回 白山白川郷ウルトラマラソン

いつかは走りたい!と思っていたウルトラマラソン70km(制限時間10時

越中八尾おわら風の盆の間は電車が混むので帰宅ラン

毎年9月1日~3日まで、越中八尾おわら風の盆が開催されます。 昼夜3

雨の中、傘を差しなら帰宅ランニングをする。

雨が降ると普通は走らないほうが良いのですが、傘を差してまで走る人もいる

  • LINE@始めました。

    友だち追加



PAGE TOP ↑