ガーミンから手首で心拍数を計測できるForeAthlete 225Jが発売!

スポンサーリンク

とうとうガーミンからも胸ベルトが必要ない、手首で心拍数を計測できるGPSウォッチ「ForeAthlete 225J」が発売になりましたね!

いままでは、エプソンのGPSウォッチ「WristableGPS SF-810B/V」の1機種のみでしたので、こちらの商品を買われた方も多いのではないでしょうか?

胸ベルトは付けたことがないのでわからないのですが、走る度に胸ベルトを装着するのは大変そうですし、胸ベルトが擦れて痛くならないかな?

汗臭くなるので、洗濯も毎回するのも大変そうですね。

「ForeAthlete 225J」の価格は、エプソンを意識してか33,000円ぐらいで、ほぼ同価格。

デザインや機能もガーミンの方が好きかな。

ただ、エプソンの方がGPS使用時で、20時間持つのが有利。

ウルトラマラソンを走る人には魅力的ですね。

今回のガーミン「ForeAthlete 225J」は、更にライフログもついてくるのが嬉しいです。

最初は、万歩計でもいいじゃない?と少し思いますが、この機能があることでランニング時以外も常時つけたくなりますし、1台でまとめれるの魅力的ですね。

普段から身に付けるにはデザインも良いものでないと。

「ForeAthlete 920XTJ」は全ての機能(リスト心拍数除く)を持ち合わせたGPSウォッチで、ウルトラマラソンやトライアスロンを走るならいいのですが、ライフログを使用するために普段使いするには、ごつすぎてデザイン的も無いかな〜と思います。

光学式心拍計が発売になってしまうと、胸ベルト付きGPSウォッチが売れなくなるのでは?

胸ベルト付きの方が精度が高いのであれば、別ですが。

今後、ForeAthlete 620J 、920XTJも光学式心拍計になるのでしたら、もうちょっと買うのを待った方がいいかもしれません。

225Jも機能的には充分ですので、今すぐ欲しい自分を抑えるの大変です(笑)

★追伸)結局、2015年9月3日にアマゾンにてForeAthlete 225Jを購入しました。

620J 、920XTJと迷ったのですが、決め手は、620Jを使用している友達に、上位機種のみの機能「VO2Max、リカバリーアドバイザー •、予想レースタイム機能 •、ランニングダイナミクス 」は、どうなの?

という問いに対し、「あまり気にしていない」という返答がかえってきたため。

また、別の620J所有の方は「多機能過ぎ使い切れない」という意見も。

よほど、シリアスランナーでないかぎり、必要無いのかもしれません。

ForeAthlete 225Jは、機能的には中級者ランナーにはベストな選択かもしれません。

商品のレビュー「ガーミンForeAthlete 225Jをレビュー」はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました