呉羽山プチトレイルラン、峠走、坂道ダッシュで心肺機能の強化!

スポンサーリンク

台風が接近して住民運動会が中止になったので近くの呉羽山(南側)にトレイルランニングすることにしました。

天気予報は午後から雨だったので、気を取り直して、走るなら午前中のうち!

ただ、トレイルランニングするには準備不足なので軽めのプチ呉羽山トレイルランニングになります。

呉羽山の標高は80mですので、山じゃなく丘ですね。

でも、アスファルトの場所では峠走や、坂道ダッシュができて、充分ハードな練習になります。

負荷の高いトレーニングで心肺機能の強化にもなりますね。

呉羽山は、歩道がないところもあるので車には、気をつけて走る必要があります。

DSC_0426

最高地点の白鳥城跡への入り口になります。昔はお城があったらしい。

DSC_0434

アスファルトの道から横に入ると、呉羽山の山道に入りトレイルコースが始まります。

木の階段が多くあり、すべりやすいのでゆっくりと走ります。

階段をランニングすると、太ももの筋肉が鍛えられ、レース後半も失速しなくなるようです。

上りは7分/km台で、きついですが、下りは4分/km台ぐらいのスピードで足にきます。

下りは足がガクガクになりました。下りはゆっくり走った方がいいですね。

台風前なのに、すれ違うランナーもいました。

富山でのトレイル定番コースかも。

前日に、某スポーツ店主催で、呉羽山でトレイルの練習会があったみたいです。

今回は、準備不足で水を携帯していないので、呉羽山山頂の白鳥城跡までの2kmの地点で折り返しましたが、片道4kmぐらいのお手軽トレイルを楽しめます。

「FMとやま」のラジオ電波塔も近くにすぐありますので、FMを聞きながらでもOK!。

DSC_0431

山頂からみた風景。台風前なのでこんな感じです。

DSC_0427

小道の枝分かれが何カ所かあり、迷子にならないか不安ですが、どの道も繋がっているので安心です。

北は長岡墓地、南は太閤山ランドまで続いていて、呉羽山制覇も10km走ればできそうですね。

富山にお越しなら、ついでに旅プチ呉羽山トレイルもいいかもしれませんね。

お手軽にトレイルを味わいたい場合は、是非、呉羽山トレイルで楽しんでみては?

関連記事:苦手な坂道を克服!坂道、峠走の走リ方を復習。

コメント

タイトルとURLをコピーしました