痩せたい!朝にオートミール、トマトジュース、夕食にキムチ×納豆がおススメ!

この記事はPR・広告(アフィリエイトリンク)が含まれるので予めご了承ください。

スポンサーリンク

マラソン大会まで体重を落として速く走りたい!

けど、筋肉まで痩せてしまい走力は落としたくない!

という方にオススメの食事は、朝食に「オートミール」「トマトジュース 」、夕食に「キムチ納豆」です。

朝食の「オートミール」は、牛乳を加え、レンジで温めて食べます。「トマトジュース 」と牛乳の組み合わせは、リコピンの摂取に良い組み合わせだとか。

夕食の「キムチ納豆」は、ご飯少量と合わせたり、豆腐にかけたりして食べます。

スポンサーリンク

朝食のオートミール、トマトジュースが体重を減らす理由

オートミールは、お米や玄米の半分以下の低カロリーで、かつ食物繊維は6倍と多いのが特徴。

お腹が膨れて満腹感が味わえるので、ダイエットにはオススメです。

トマトジュースもお腹が膨れる効果があるので、朝に飲んだほうが良いと言われています。

夕食のキムチ納豆が体重を減らす理由

キムチの乳酸菌と納豆菌の相乗効果で腸内環境をキレイにして、ダイエットをサポートするそうです。

またキムチのカプサイシンが脂肪を燃焼させる効果があるとか。

更にデザートしてヨーグルトを食べれば、寝ている間に腸内環境に効果ありです!

オートミール、トマトジュース、キムチ納豆には疲労回復効果が!

オートミール、トマトジュースは、朝食べるのがオススメ!満腹感が持続するので、昼食も軽く抑えることができます。

ランナーが不足しやすい鉄分や疲労回復のためのビタミン、食物繊維が多く入っているので嬉しいです。

納豆は成長ホルモンを促進させる効果があり、良質のたんぱく質も補給できるため、筋肉の疲労回復に期待できます。

夕食に食べると、夜に成長ホルモンが働くので、夕食に食べるのがベストですね!

オートミール、トマトジュースとキムチ納豆で短期間ダイエット

マラソン大会でまでの1ヶ月で3kg近く痩せることができ、ランニング後の疲労も以前より軽く感じます。

マラソン大会まで日が無い場合は、キムチ納豆とオートミール、トマトジュースで疲労回復しながらダイエットを試してみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
日本食品製造
¥1,982(2024/02/25 06:09:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメント