カイロプラクティックでランニングフォーム改善?骨盤の歪み、猫背を治す。

スポンサーリンク

無料でカイロプラクティックを受ける機会があったので、はじめて参加しました。

カイロプラクティックって何?って感じすが、体の歪みを整えてくれるマッサージみたいです。

cfc1f98259fff454e66772ee68daa6c3_s

「どこか気になる箇所はありますか?」と整体師さんに聞かれ、マラソンをしているのでやはり足を診てもらいました。

マットに寝そべって診断してもらうと、「左右の足の長さが違う」といわれ、ビックリ!

原因は骨盤の歪みだそうです。

ランニングフォームでは、骨盤を使って走るのが基本ですが、その骨盤が歪んでいると指摘されるとは・・・。

左右の足の長さが違うと、重心がとりずらいし、バランスが悪くなり、余計な力が加わり疲労が増しそうですし、歪んだ骨盤で練習しても間違ったランニングフォームになりそうです。

あと、極端な猫背で右肩が前に出ているそう。

ランニングフォームでは、背筋は伸ばして前傾にするのが基本ですが、まさかの極端な猫背とは・・・。

猫背になると、腰が落ちてしまい、着地点が前になることによって足にブレーキがかかるような悪いランニングフォームになりそうです。

骨盤の歪みと猫背は、ランニングフォームにも影響があるので、絶対解消したいですね。

とりあえず、無料ということで、骨盤の歪みだけ解消してもらいました。

マッサージ後は、骨盤の歪みが解消し、左右の足の長さは同じになったみたいです。

とりあえず治ったのですが、これからの生活で姿勢が悪かったりすると、また、骨盤が歪むことがあるそうなので、気をつけなければいけません。

猫背まで治すには、有料で1時間の全身施術を受ける必要があり、1回5千円するそうです。

さすがに5千円払ってカイロプラクティックするのは、難しいので、普段の生活から見なおそうと思いました。

骨盤の歪まなようにするには?

・足を組まない。重心が崩れる。(クセになっているので難しいそう・・・。)

・寝るときは仰向けで、横にならない。(鼻がつまるのでいつも横で寝ています。)

※寝返り良いみたいです。

・体の重心を意識して、どちらか一方に負荷をかけ過ぎない。

猫背にならないようにするには?

・椅子に深く座り、背筋をまっすぐに!(仕事で長時間PCに向かい猫背ポーズ)

・頭のてっぺんからつま先まで1本の糸で吊られているような姿勢を保つ。

実行しても、クセがなかなか抜けず、すぐに飽きそうですが、ランニングフォーム改善のためにも習慣づけしたいですね。

自分の体の歪みって、わからないので、マラソン大会で、柔道整復師会が開催する無料のマッサージも受けるのが良いかもしれません。

座るだけで姿勢を矯正できる補助クッションもあるので試してみようと思います。

コメント