大腸ポリープ切除のためランニング休止

昨年3月に受けた人間ドックで、血便があり大腸内視鏡検査するように通知がありました。

人間ドック診察

おそらく、痔?

数日前に走ったフルマラソンの影響?

と思い流していたのですが、会社から絶対に再受診するようにのこと。

大腸内視鏡検査を受けるには、検査日より3日前からの、アルコール禁止はきつかった〜。(本当は1週間と言われていましたが・・・)

アルコール禁止の理由は、ポリープがある場合、切除するかもしれないので、止血の為かも?

前日は、食事制限があり、食べてはいけないものが多かったので検査食を購入。

おかゆばかりで腹が減りました。

前日のランニングも、さすがに大事をとってやめときました。

就寝時には下剤を飲む必要があります。効果は弱くてあまり効きません。

当日、病院で朝9時から2時間かけて2Lの下剤「ムーベン」を飲みます。

これが超きつかった〜。

10分おきに180mlを飲み干すのですが、飲めるか―!。

「レモン味」と書いてありましたが、どこが?って感じです。

フルマラソンで4時間かけて2Lの給水なら、汗を大量にかき、水分不足になるので飲めるかな?と思いますが、何もしない通常時ではありえません。

大腸の中を綺麗にしたら、午後1時から検査が始まります。下半身は病院の服(おしりがに穴が空いている)に着替えます。

検査が始まると、おしりから炭酸ガスとカメラを注入します。痛くはないのですが、お腹がすごく張り苦しいです。

恥ずかしながら僕はかなりの悲鳴を上げてしまい、みなさんに「ゆっくり呼吸して!」と終始、声をかけられました。

奥まで挿入の途中、先生に「ポリープがあるから切除します」と言われ、まさかの「はー?ポリープ?」って感じです。

切除自体は全然痛みません。

それよりお腹の張りのほうが苦しいです。

奥まで挿入した後は、かなり楽で呼吸も普通にできました。

帰りは走って帰ろうと思っていたのにまさかのポリープ切除。ある意味、手術ですよね?

3日間は、激しい運動禁止。1週間ぐらいは超軽めのJOGでないと、下血してしましそうです。

当然アルコールも禁止です。

1週間後の「病理診断」の結果が心配です。

まさか大腸がん?

結果が怖いです。

1週間は、ランニングを休止にします。

※その後、結果は異状なしで安心しました。

ポリープの切除手術は、生命保険が適用されました。

生まれて始めて、生命保険をいただけました。

40歳を超えると誰でもポリープ切除ぐらいは経験するようなので、あまり心配しなくても良いかもしれません。

関連記事:

網膜裂孔でレーザー治療をした。飛蚊症は治る?ランニングは?

クロスバイクで転倒し、鎖骨骨折。ケガしない対策は?

コメント

  1. ポリープ切除は病気ではありません。(大腸わ20cm切った人から)

    • メタボおやじメタボおやじ より:

      もしかして大腸がんと思いましたが、なんともなかったので安心しました。
      検査結果から3年経ちますがいまでもランニングは継続中です。