ランニングタイツの代わりにランニング用テーピング

公開日: : 最終更新日:2016/02/05 テーピング

テーピング機能付ランニングタイツ(cw-xなど)は、お値段が高いですよね〜。

気軽に購入ができません。

それにタイツは可動範囲も落ちるし・・・。

それならテーピングだけにすればいいんじゃない?と挑戦してみました。

IMG_20140831_055103

ランニングタイツを履かないと疲れやすい。

夏になるとランニングタイツは暑苦しいので、しばらくタイツなしで走っていました。

そうすると足が疲れやすいし、走行距離も自然と少なくなりました。

タイツなしでフルを走った時も30kmで足が吊りリタイヤした経験があり、タイツの効能を思い知らされました。

 

ランニングタイツは高い!

ランニングタイツを履けば故障、足の疲労も減ると思いますが、夏熱いのと、圧着がキツイのが苦手。

本当は 、テーピング機能があり、軽量タイプのCW-X レボリューションモデルが、ランニング用として欲しいのですが、価格が効果ですので、簡単に購入できません。

 

キネシオロジー(運動)テープって

ランニングタイツは諦めてテーピングだけしてはどうかと思い、キネシオロジー(運動)テープを購入。

怪我の予防に効果があるとか。

試しに24kmレースペースで走る練習で、両膝だけテーピングを試してみました。

膝のテーピングは、2重に巻くのですが、5kmぐらい走ると、上のテーピングが汗でペロンとめくれて不安になりました、

下のテーピングは最後まで持ちました。

これくらい走ると普段は膝にくるのですが、今回は全く疲れ無し!

すごい!テーピングの威力!

 

しばらくテーピングで

次回のフルマラソンは、テーピングで挑もうと思います!

そのときは足裏もテーピング、ふくらはぎはゲイターでカバーします。

ただ毛深いので、テーピングの粘着が痛い!剃りたくはないので我慢します。

今回使用したテープ

イグニオ(IGNIO) キネシオロジーテープ 75mm×4.5m

参考【テーピング方法

テーピングテクニック http://www.pip-taping.com/howto/

関連記事:テーピングの長所と短所

※追記(2014.8.31) 足裏テーピングで、皮がめくれたので、しばらくつかわないことにしました。

※追記(2014.9.23) フルマラソンで膝裏テーピングで、皮がめくれたので、しばらくつかわないことにしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フルマラソンでテーピングの長所と短所

前回のフルマラソン「マラソンに挑戦する会」で膝にテーピングをして走りました。 周りのランナーもテー

記事を読む

コメントを残す

部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7

こどもの部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7を購入し

フル3週間前の30km走はキツイので2日に分けて実施してみる。(ドカ走り)

フルマラソン開催3週間は疲労抜き期間になるので、3週間前までに30km

ガーミン ランニングダイナミミクスポッドを取り忘れ、洗濯しても大丈夫?

ガーミンForeAthlete935とセットで利用するランニングダイナ

JINSのスポーツメガネはランニングに仕事に使える!

ランニング用メガネ「Zoff Athlete」を、普段から使用していた

マラソンで疲れて頭がボーッとする時に首の後ろをマッサージしながら走る

長時間、走っていると、頭がボーッとして疲れてきます。 フルマラソンの



PAGE TOP ↑