フルマラソン後、太ももの前が筋肉痛、階段を後ろ向きに降りると楽!

スポンサーリンク

フルマラソンが終わった直後、足が痛くて歩くのがつらい場合があります。

特に階段は膝を曲げなければならず、太ももの前が張ってしまい痛くて大変です。

階段を上るときより、下るときの方が、太ももの前の筋肉を利用するため、痛くてたまりません。

富山マラソンでフルマラソンを走り終わって、荷物を取りに行く時、地下駐車場まで、階段で下る必要があます。

フルマラソン直後の最初の難関が襲ってきました。

そんな時、階段を降りるランナーをみてビックリ!

みんな後ろ向きに階段を下りているではありませんか!

なんだ?この光景は・・・。

と思いながらも、自分も後ろ向きで階段を降りると、確かに痛みがないです。

フルマラソンで前太ももの筋肉が傷んでいます。

前向きで降りると、前太ももの筋肉を利用して降りるため、痛くて降りれません。

しかし、後ろ向きで階段を降りるとを前太ももの筋肉を使わないので、楽に降りることができます。

なるほど、これば楽でいいですね!

本当はエレベーター、エスカレーターがあれば一番いいのですが・・・。

次の日からも筋肉痛が続いたので、後ろ向きで階段を下るようにしていました。

会社でも、誰も見ていない時だけ後ろ向きで階段を下りていました。

みんないるときは怪しいので、実践しませんが・・・。

フルマラソン後、階段の下りは後ろ向きだと楽になりますので、機会があれば実践してみてくださいね。

筋肉痛が取れるまで、エアサロンパス、ロキソニンテープでしのいでいる自分でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました