ランニング休止期間が長いと走りたくなくなる理由は?

公開日: : 最終更新日:2018/01/08 コラム

約50日ぐらい全く走っていない状況が続いております。

ランナーがランニング休止中宣言をする場合は、足のケガが一番の理由です。

私の場合、目のトラブルで走るのを休止しています。

しばらく走るのを辞めると、精神的に別に走らなくてもいいかな?と考えてしまいます。

目標の大会、エントリーしている大会が無い場合は、追い込んで走る必要もないため、走らなくなります。

決して走るのが嫌になったわけではないのですが、ランニング休止期間が長いと走らないのが習慣となってしまうのでしょうね。

季節も冬なので、寒いのも原因の一つですが(笑)

今まで走るのが1番の趣味だったので、走らなくなると、することがないためストレスを感じましたが、

現在は、こどもと遊び、試験勉強、家事など、すべきことはたくさんあったことに気付かされます。

趣味のランニングのウエイトが大きすぎて、その他の大切なことを無視していたのかもしれません。

ランニング休止期間が長いと、違う趣味に目覚めたり、本来すべきことに気が付いたりするので、休むのもいいかしれませんね。

僕が走らなくなった理由は、

・エントリーしている長野マラソンが、試験日と重なり走れなくなった。

 苦労してエントリーした大会に走れないので、走る目標を失う。

 試験は合格すると報奨金がもらえるので、エントリー代を回収すべく勉強中。

・緑内障と診断され走っていいのか悩む。

 適度に走ったほうが目にも体にも良いので走るべき!だけど、過度の運動はストレスになりダメ!

 ということで、ゆっくりは走るけど、体に負担がかかるフルはやめようかな?

が、主な理由です。

走ることは気持ちいいし体にもよく素晴らしいことですが、やりすぎは体の負担となるので、なにごともバランスが大事かな?と思うこの頃。

ゆっくりジョグでいいので、走るのを再開できればなーと思います。

※走らなくなると、体重が5kg太ってしまいました。はやく走らないと(汗)。

  •        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

マラソン大会の写真をスマートフォンで撮影をする時の注意点

マラソン大会の思い出を残すために、写真を走りながら撮っています。 会場に着くと荷物はレース前に預け

記事を読む

フルマラソンでサブ4達成できない理由は?

今まで何回フルマラソンを走ったのかな?と数えてみると、なんと既に9回も走っていました。「目標サブ4」

記事を読む

ガーミンForeAthlete 225Jの歩数がカウントされないので、デバイスリセット

ガーミンForeAthlete 225Jを購入以来、ライフログ機能(歩数計)を使うため、ずっーと身に

記事を読む

「スポーツようかんプラス」をフルマラソンの補給食に使ってみる

フルマラソンの補給食として井村屋の「スポーツようかんプラス」を購入しました。 お値段は一箱5本入り

記事を読む

3時間のLSDを走って脚を鍛えよう!

過去のフルマラソン後半の落ち込み具合から、スタミナが足りないと思い、スポット練習として朝8時から3時

記事を読む

ガーミンコネクトをfacebookで一部公開するには?

ガーミンコネクトは仲間とアクティビティの情報共有ができてとても楽しいのです。ただ、ガーミンのアカウン

記事を読む

ゆっくりJOGの練習でハーフマラソンは早く走れる?

「となみ庄川散居村横断マラソン」(大会名長い!)のハーフマラソンの受付表が、届きました。 大会

記事を読む

雪や雨の日対策!トレッドミルR-16Sを購入してしまった。

北陸は雪の日々が続き走れない。しかも10年に一度の大寒波。まだまだ走れない日が続きそう。 外で

記事を読む

コメントを残す

ガーミンの4分割、表示項目を変更、更にConnect IQのSingle Run Fieldで5分割+2に!

ガーミンのランニングウォッチで走りながら現在のペースや距離を確認するの

Garmin ForeAthlete935をUSBで充電すると固まるのでデバイスリセット

Garmin ForeAthlete935を充電するとき、iMacのU

ランニングの上下動が多い。フル後半の疲れの原因にも?上下動を抑えるには?

ランニングの用語で「上下動」があります。 上下動とは「足が地面を離れ

BMI25の肥満メタボおやじがフルマラソンに参加した結果

しばらく走るのをやめ、飲み食いばかりしていたらBMI25の肥満領域に突

部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7

こどもの部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7を購入し



PAGE TOP ↑