イグニオランニングシューズ (2,499円)レビュー

スポンサーリンク

DSC_0665

内履き用シューズとしてイグニオランニングシューズを購入しました。

ジムや体育館、自宅のトレッドミルで使用するのが目的です。

お値段は、なんと!2,499円とランニングシューズとしは、かなり安いので内履き用としては良いかなと思いました。

デザインもとっても良いです。

履いていみて、個人的な感想ですが、フロントのソール部分が少し硬い感じがしました。

走り初めは少し足裏のフロント部分に違和感があり、あれっ?と思いましたが、しばらく走ってみると、慣れてきました。

DSC_0666

踵の部分はソールが厚くクッション性・サポートはあるのかなと思います。

通気性はエアメッシュ採用で涼しいです。水に弱そうなのでやはり内履き用のほうがいいような。

シューズの重さは、重量:257gと軽いです。

ミッドソールはEVAで作られています。

DSC_0667

ちょっとだけジョギングしてみようかなという方にはいいかもしれません。

お値段も手頃なので子どもの通学用のシューズには、いいかなと思います!

ランニングでフルマラソンや記録を狙ったりする人、スポット練習で長距離を走る人には1万円以上のランニングシューズを購入したほうが良いですね。

アシックスなどの値段の高いランニングシューズのミッドソールは、EVAに更に工夫を加えたものを使用し、反発性や衝撃緩衝性を高めたものになっています。

そのぶん足に負担がかかりにくく、長い距離を速く走れるのだと思います。

イグニオランニングシューズは、あくまで、軽めのJOGという位置づけで使おうかと思っいます。

イグニオランニングシューズでも上位の5,000円ぐらいのランクのシュースは、本格的なのかなと思いますので、そちらを検討してみるのもいいかもしれませんね。

追伸)マラソン大会ハーフで、イグニオランニングシューズで走ってみました。意外と走れましたが、クッションが、柔らかすぎで、逆に足が疲れた気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました