四十肩、肩こり、ランニング時に、磁器ネックレスEXNAS(エクナス)はシンプルで磁力が強くておススメ!

スポンサーリンク

四十肩、肩こり、ランニングのパフォーマンスにとファイテンRAKUWA磁気チタンネックレスS-||を利用していましたが、つなぎ目が寝ている間に折れてしました。

もっとデザインが良く、効果が期待できる磁器ネックレスが欲しいな~。と探していたところ

磁器ネックレスEXNAS(エクナス)を見つけました!

パッケージもスタイリッシュでおシャレです。

しかも日本製なので安心して使用できますね!

細くて、軽くデザインがシンプル!

細さの秘密はTDKオリジナルのネオジム磁石で、磁石が通常の3倍以上の磁束密度(結晶が細かい)のため、細くて軽くできたようです!

  • 細いとデザインがスタイリッシュに見えます。磁石もシリコーンに隠れて見えないので磁石磁器ネックレスらしくないのがいいですね!
  • わずか10gの重さなので、普段、身に着けても全然気になりません。
  • シリコーンループなので、肌ざわりがよく、お手入れ簡単です。※お風呂やプール時の使用は外す必要があります。
  • 装着部分のデザインも金属的で高級感があり、装着金具もしっかりしているので、壊れにくそうです。※脱着の際は少し硬いですが、しっかりしているからかな。

肩・首のコリに効く最大磁束密度160mT(ミリテスラ)

世界最高レベルの残留磁束密度と保磁力があるみたいで、効果に期待できますね!

いままで利用していたRAKUWA磁気チタンネックレスS-||と比較してみました。

最大磁束密度

RAKUWAは130mT(ミリテスラ)だったのに対し、EXNAS(エクナス)は、160mT(ミリテスラ)と、1.23倍のアップですので、肩・首のコリの改善効果が期待できます!

磁器ネックレスの主力製品は、最大160mT(ミリテスラ)が多いですね。

※強すぎるって方もいるかも?

磁石の数

RAKUWAは磁石が4個だったのに対し、EXNAS(エクナス)は、12個と、3倍のアップです!

配置もEXNAS(エクナス)は、首の後ろに重点的に配置しているので効果がありそうです。

1組2個の磁石を首回りに配置することで磁気が、遠くまで立体的に広がり、血行をよくする効果が期待できます。

使用してみた結果は

僕はデスクワークで1日12時間以上はパソコンの前にいて、首が凝り、しかも四十肩です。

EXNAS(エクナス)を利用して、首は楽になり、四十肩も少し軽減しました。

会社はスーツですが、ワイシャツの下に隠れるので目だたなくてOKです。(長さ50cm、黒色、購入)

ランニングにも首の疲れが軽減され腕振りが楽になったかも?

普段づかいでもデザインがシンプルなため、服装に合わせやすくて良いですよ!

磁器ネックレスの中では、見た目もシンプル、扱いやすい、ハイパワーネオジム磁石とバランスの取れたネックレスでおススメです!

関連記事:「四十肩?五十肩?肩凝りがひどいのでファイテン RAKUWA磁気チタンネックレスS-||を購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました