走れるスポーツメガネ(サングラス)ゾフアスリート(Zoff Athlete)

メガネをかけている僕は、ランニングの時も普段と同じ普通のメガネで走っていました。

しばらく走ると汗で、メガネがすべり鼻のところまでずり落ちのるのが、かなりうざったい。

横山やすしのような動作を繰り返して走ることに。

これがタイムの悪い原因か?いやいや実力です。(泣)

また、普通のメガネだと、フレームが汗で浸食され、白カビでも生えたようなメガネに・・・。

一度、美容院で店員さんに、汚れたメガネを見て嫌な顔をされました。(笑)

そういうわけでランニング用のスポーツメガネを探しました。

あった!スポーツメガネ(サングラス)「ゾフアスリート(Zoff Athlete)」

ゾフアスリート(Zoff Athlete)前

スポーツタイプのメガネを探したけど結構高いです。家計が苦しいので、値段が安いのが大前提ですが、買うからにはいいものが欲しい。

今回、選んだ「走れるメガネ ゾフアスリート(Zoff Athlete) 」は僕の要求を満たしたスポーツメガネ。

※現在はZoff SPORTS(ゾフ スポーツ)に、名称変更しています。

度入り標準レンズ+フレームで7,000円は破格です。

僕はレンズを薄いタイプに変更したので15,000ぐらいになりましたが・・・。

カラーもランニング用なので、黄緑やピンク等、なかなか勇気のいるカラーが多いのです。僕は普段使いとランニング兼用にしたいので黒にしました。

ランニング時の感想

「走れるメガネ(サングラス) ゾフアスリート(Zoff Athlete)」を装着して走ってみると、全くぶれません!

軽いしフィット感がスゴイです。

秘密は耳の部分のところが、普通のメガネに比べて回り込むように設計してあるから。

最初は、ちょっときついんじゃないかな?と思ったのですが、慣れれば気にもなりません。

あと、レンズの横幅が長いです。ゴミが入りにくくするためでしょうか?

スポーツサングラスとしてカラーレンズも選べるので大会用に購入するのもいいですね。

ゾフアスリート(Zoff Athlete)後

普段使いでも気持ちはランナー。

スポーティなデザインなので、仕事に使うのはどうかと、最初のうちはPCメガメと使い分けていましたが、結局面倒になり、一日中「走れるメガネ ゾフアスリート(Zoff Athlete)」をかけています(笑)。

このメガネをしていると、「自分はアスリートだ!」と心の中で、意識が高ぶるのは自分だけでしょうか(笑)。

普段からモチベーションがアップします。

ゾフアスリート(Zoff Athlete)横

デザインが最高。

よく周りの人から「カッコいいメガネしてるね。」と声をかけられます。

デザインディレクター 川崎和男氏 監修だそうです。

誰?と思い調べてみると結構有名なインダストリアルデザイン、プロダクトデザインの人らいしいです。

「逃走中」のスポーツサングラスみたい!と子供に大人気です。

走れるメガネ「ゾフアスリート(Zoff Athlete) 」は、買って良かったなと思うランニング用メガネでした。

関連記事:JINSのスポーツメガネはランニングに仕事に使える!

コメント