初心者向け5本指ランニングソックス「Tabio」レビュー

スポンサーリンク

ランニングシューズの次に足を守るのはランニングソックス。

「Tabioの五本指ソックス」は、主にレース用に履いているソックスです。

サポート力が優れています。

ちなみに練習では、安いランニングソックスを使用しています。

5本指ランニングソックス「Tabio」

スポーツメーカーではなく「靴下屋」さんが作っているので少々意外な感じがしますが、靴下へのこだわりが感じられますね。

デザインも2010年度グッドデザイン賞に輝くほどの力のいれようです。

お値段が高く(1足1,700円ぐらい)、もったいないので練習には履かずレースのみで使用しています。

Tabioの五本指ソックスの良いところ

1、5本指ソックスは足の指ごとに分かれているので爪で擦れる事がないので、豆もできにくくなります。

2、5本指が自由に動くので、蹴り出しの時の踏ん張りが効きます。

3、土踏まずにアーチサポート機能が施されていて、着地の衝撃も吸収してくれます。

4、裏には滑り止めもしっかりついていてランニングシューズの中でずれることはありません。

5、足の甲のメッシュは通気性抜群です。

6、生地が結構分厚いので、擦れにくく守られている感じがします。その厚みの分を考慮して、ランニングシューズを選ぶ必要があります。

5本指ランニングソックス「Tabio」

裏には滑り止めもしっかりついています。

5本指ランニングソックス「Tabio」上

メッシュで通気性もよいです。

五本指に分かれていないソックスで走ったところ、爪が伸びていて隣の指にあたり、血だらけになっていました。

特に峠走や坂の下りは、重心が前になるため、つま先とシューズがあたり、長距離を走った後、靴下を脱ぐと血だらけということも・・・。

もう五本指ソックスでないと怖くて走れません。

フル、ハーフマラソンには、本当に重宝します。次回の大会には、「足裏テーピング」+「Tabioの五本指ソックス」で、より足への負担を軽減できるのではないかと期待しております。

「Tabio」は、スポーツ店にない場合は、「靴下屋」で購入できます。

1年位、レースのみで使い込むと、かかとの上、アキレス腱の下あたり穴が空きます。まあ寿命だから仕方ないですが。

メーカーの情報によると「レーシングラン」は初心者向けでトラック、トレーニング、ハーフ、フル、ウルトラ、トレイルの全てをカバー。生地が厚い分、過酷なレースでも守ってくれそうですね。

関連記事:ランニングソックス Tabio レーシングラン・プロをフルマラソンで使用してレビュー

created by Rinker
Tabio(タビオ)
¥1,760(2022/07/03 17:10:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. […] 関連記事:ランニングソックス「Tabio」 […]

タイトルとURLをコピーしました