ランニングソックス Tabio レーシングラン・プロとレーシングランを比較

スポンサーリンク

いままではフルマラソンのランニングソックスとしてTabioの5本指ソックス「レーシングラン」を使用していたのですが、更に進化した「レーシングラン・プロ」が発売していたので、購入してみました。

Tabio レーシングラン

実際にフルマラソンに使用してみて、「レーシングラン・プロ」と「レーシングラン」との違いを比較してみました。

生地について

今までの「レーシングラン」の生地は、ランニングソックスとしては厚く、ランニングシューズを履く時、サイズの調節に少し影響していました。

生地が厚くてしっかりしてそうですが、いつも親指のつま先が破けていたので意外と、耐久性が弱いのかもしれません。

また、生地が厚いのでランニングシューズの中が少し蒸せる感じがしました。

それに比べ「レーシングラン・プロ」は、履いてみて、すぐに違いがわかるのですが、生地がとても薄いです。

Tabio レーシングラン 5本指

耐久性は大丈夫?と思いましたが、素材は、シューズとの摩擦の耐久性を考慮したナイロンを使用しています。

メッシュ部分が多くなったおかげで通気性も良くなり、涼しいなって感じます。

生地が薄くなり、メッシュ部分が増えたおかげで軽量化も実現しています。

履いていることを忘れてしまいそうなぐらいの快適さです。

メーカーの情報によれば「レーシングラン・プロ」は上級者向けでトラック、トレーニング、ハーフ、フルがおすすめです。

軽くてスピード感のある競技に向いていますね!

ゆっくり走る人は、初心者向けの「レーシングラン」でいいかも?

created by Rinker
Tabio(タビオ)
¥1,760(2022/01/16 16:22:31時点 Amazon調べ-詳細)

サポート力について

「レーシングラン・プロ」のアーチ(土踏まず)部分が、更に、厚くなっています。

Tabio レーシングラン サポート力

アーチをサポートすることによって、着地の衝撃も吸収し、疲れにくくなる効果がありそうです。

アーチのサポート力アップが一番の売りかと思います。

滑り止めについて

「レーシングラン・プロ」「レーシングラン」の足裏の滑り止めを比べると、全く同じに感じます。

実際に、走ってみるとランニングシューズがズレることはありません。

ここは、進化していないようです。

五本指ソックス

「レーシングラン・プロ」「レーシングラン」ともに、足の指ごとに分かれていて自由に動くので、蹴り出しの時の踏ん張りが効くらしいです。

爪で擦れる事がないので、摩擦によるケガもなくなります。

価格について

「レーシングラン・プロ」は、「レーシングラン」と比べて200円ぐらい高いです。

これだけ性能アップして200円アップならば、迷わず「レーシングラン・プロ」を買いますね。

練習ではもったいないので、マラソン大会専用のランニングソックスにしています。

これからも、履き続けて行きたいランニングソックス「Tabio レーシングラン・プロ」のレビューでした。

関連記事:5本指ランニングソックス「Tabio」レビュー

メーカーサイト:レーシングランシリーズ -TABIOSPORTS- | 靴下屋公式通販 Tabio

コメント

  1. ryouji より:

    はじめまして。ランキングから来ました。

    見ただけで本当にすごいものと伝わってきますね。

    一度履いてみたいくらいです。

    靴下で悩むときがあるので参考になります。ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました