第34回カーター記念黒部名水マラソンは、涼しく走りやすかったけど…

スポンサーリンク

第34回カーター記念黒部名水マラソンに参加しました。

今年は「いっちゃんリレーマラソン」と同日開催ということで、悩みましたが、やっぱりフルマラソンを走りたい!と思い黒部を選びました。

同日開催の理由は、天皇陛下の訪問のため、マラソン大会をずらす結果になったそうです。

来年からは今まで通り1週間ずれるので両方、走れそうです。

開催日が6月になり、暑くなりそうと思っていたのですが、予想外に涼しく走りやすかったです。

当日の朝起きるとまさかの雨。肌寒いくらいで走るには良い気温です。

3週間前の魚津しんきろうマラソン大会でランニングシューズを忘れてしまい、子どもの運動靴を履いて走り、さんざんな結果になったので、今回は、入念に荷物をチェック。

スタート時には、晴れ渡り、最高気温も20℃くらいと例年より涼しくなりそう。

F ブロックスタートでタイムラグは3分ぐらいでした。

スタート地点でQちゃんに声援を受けもう満足です。

目標サブ4.5達成できればいいかなって思った矢先、目の前にサブ4ペースランナーが!

ペースランナーがいるとついていってしまう自分でした。

いつもペースランナーについていくと途中で置いて行かれるので、早めに諦めます。

前半は、線路沿い、商店街とギャラリーは少ないけど温かい応援が多く、ちびっこたちとのハイタッチも楽しめました。

サブ4ペースで14kmぐらい走った後、やはり足が重くなりキロ6分にペースダウン。

中盤は山に向かい緩やかな坂が続きます。

急ではないので、走力のある人なら気にもならないような坂ですが、僕にはしんどかった。

心拍数は165ぐらいでちょいキツ状態が続きキロ6分30秒まで落ちます。

26km地点でQちゃんとハイタッチで少し息を吹き返します。

周りの風景でも見ながらゆっくり走ります。

黒部川に流れている水の色はエメラルドグリーンできれいです。

さすが名水マラソン。

エイドも黒部名水の水で冷たくておいしい!

完全に足が止まったのは34km過ぎた地点から。

歩いたり、ゆっくり走ったりと苦しいレース展開となりました。

36km地点の黒部マラソン名物、塩アイス、ざるラーメンは旨かった。

今年はゆっくり歩いているペースのなので、アイスのコーンまでおいしくいただきました。

38km地点から、海沿いを走ります。

海もエメラルドグリーンでキレイです。

再び街中に入りますが、ほぼ歩き状態になります。

ゴール付近は、とてもゆっくり走っていたので、ゼッケン確認しやすかったらしく、名前で「がんばれ〇〇さん」とアナウンスされびっくりしてしまいした。

結果は4時間40分と目標には及びませんでしたが、楽しい大会でした。

完走者には、完走メダルも当たりうれしい大会です。

黒部マラソンは、田んぼばっかりで単調という人もいるけど、景色はきれいで気持ち良く走れる大会です。

コースもほぼフラットで記録が出やすいのでは、ないでしょうか。

帰りは天然温泉の金太郎温泉で日帰り入浴して、岩本屋のラーメンを食べ充実した1日でした。

フルマラソンの後、ラーメンを食べたくなるのは私だけでしょうか?

やはり塩分補給で塩ラーメンがおすすめかも?

また来年参加します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました