宝浪漫マラソン2019は砂浜、登りありでフルよりきつい?

スポンサーリンク

石川県羽咋郡宝達志水町で行なわれる宝浪漫マラソン2019に参加しました。

台風が接近していて、大丈夫?雨の予報だけど?

と心配しましたが、小雨がパラつく程度で、気温も低く、風は強かったですが心地良く走れました。

去年参加した人の話だと、砂浜や登りが大変でフルよりもきついんじゃない?という方もいらっしゃったので、完走できればラッキーって思いで最後尾に付けます。

実際に走ってみると、前半の能登半島で一番、標高が高い宝達山の高台まで走るのが辛った〜

約4kmの登りがいつ終わるの?ってぐらい永遠とつづき、歩いたほうが早い?ってぐらいキツかったです。

キロ9〜10分ぐらいのペースでやっとの思いで走り?(歩き)ます。

すごく大きな木があり、もうトレイルマラソンの様な風景ですね。

登りの最期は折り返しになっていて、マラソン大会には異質なオロナミンCが!

「元気ハツラツー!オロナミンC」の声援に笑いながら、元気をいただきましたー!

ただ、炭酸で走るにはちょっとキツかったですが(笑)

折り返し後の下り4kmは、ブレーキをかけない様に、体まかせでスピードに乗ってキロ5分ぐらいで走ります。

今までの登りの苦労はなんだったの〜って周りの声に賛同しながら、調子乗ってペースがあがります。

平地に戻り勢いのせいか、17km地点までは、余裕でいけるんじゃない?

と思っていましたが宝達山で、脚を使い果たし、そのままペースでダウン。

関門は23分前に通過していたので完走はできそうかな?

その後「トトロに会える」という意味不明な看板があり、走っていたら本当に会えた!

スゲー!この大会の為に作ってくれたんだね〜。ありがとう!

宝達志水町がトトロの生まれ故郷?

と、感激して、帰って調べてみたら地元の方が趣味で作ったそうで、トトロの故郷でもないようです。

でも、遊び心があって良いですね〜。

エイドは屑餅、オムライス、ぶどう(種無し)が美味しかったです。

オムライスの街って驚きですね。

日本で初めてオムライスを作った人が宝達志水町出身の方のようです。

近くに新鮮なタマゴ工場もあるみたいで、おいしかったです。

ブドウは種無しのシャインマスカットに見えましたが、水分たっぷりで美味しくてエイドではランナーの流れを無視して立ち止まって永遠と食べてしまいました。

スーパーでシャインマスカット買うと高いんですよね(笑)

最期は、なんと「千里浜なぎさドライブウェイ」の砂浜を走るといコース!

おー海が見えるぞー!これは凄いー!波の音が素敵で景色もいい!

と感激したのはつかの間、脚が重いー!

ペースが遅くなった!歩きたい!早く終われ!砂浜!

砂浜では、踏みこむことが難しくて踏ん張れないっす!

と苦難が待ちうけていました。

タイム的には、なんとか4時間以内でギリギリゴールなるか?

と微妙なタイムでしたが、最後ヘトヘトになりながらもなんとか4時間切りを果たせて満足です。

ゴール後、ルビーロマンがのったケーキを頂き、家族のおみやげにしました。

大会の感想としては1kmごとにランナーへのメッセージ看板があり、非常に救われました。

この大会の売りは何と言っても「花の慶次Tシャツ」!

今年のデザインがまたかっこいいー!

オンラインショップでも売っています。

宝浪漫マラソン公式オンラインショップ powered by BASE
宝浪漫マラソン公式オンラインショップ販売代行:LIFE STYLE ENTERTAINMENT

と思いながらも3500円はちょっと高いかな思いながらも断念しました。

花の慶次Tシャツ参加賞にしてくれないかな〜。

そしたら来年も絶対参加したいです。

コメント

  1. すけさん より:

    管理人さんこんばんわ。ハードなレースお疲れ様でした。
    当方もこのレース、金沢マラソンの前哨戦として参戦を計画しておりましたが、下の子供が中学校の吹奏楽部に所属しており、当日は定期演奏会と日程がぶつかった為見送りました。(結局駐車場整理をしなければならなかったので正解でした)
    レポート内容から、今月の7日に行われた間寛平ナイトマラソン(加賀市山中温泉で開催)に似ているのかなという印象です。こちらも前半16km~17km近くを上り続け、後半16kmは下り続けるトータル32kmのレースですが、高低差と終盤の砂浜を走る分宝浪漫マラソンの方がハードかもしれませんね。
    金沢マラソンまで残り1ヶ月となり、最後の走り込み及び調整の時期に入ってきました。ここまでは昨年に比べやや距離数が少ないかなと思いますが、
    1回の走る距離を昨年よりも伸ばして走っています。この辺りが本番のレースでどうでるのか不安なところではあります。

    • メタボおやじメタボおやじ より:

      すけさんへ。
      コメントありがとうございます。
      本当にハードな大会で、帰宅後、12時間ぐらい寝こんでしまいました。
      2日たってもふともも前、筋肉痛です。
      中学校の吹奏楽部、重要です!
      子供の成長見守ってください。
      うちの子なんて陸上部の幽霊部員になっていますから、応援しようもありません(泣)
      距離を長く走るのは、持久力がつきとてもよい結果につながると思います。
      疲労だけはためないようにすれば、金沢マラソン良い結果になるんじゃないでしょうか?
      僕も同日開催の富山マラソンがんばります!
      お互いに良いレースになれば良いですね!

  2. TOM より:

    管理人さん宝浪漫マラソンお疲れ様でした!
    ブログ楽しく読ませていただきました、ありがとうございます!
    僕も参加していましたがまさしく仰る通り
    フルよりダメージある気がします!
    宝達山の登りもキツいですが海岸は伏兵というかラスボスですよね(笑)
    疲れた脚に永遠続くぬかるみはキツ過ぎます。(^^;)
    オムライス、おだまき、美味しかったですね!
    僕は宝達山の下りで調子に乗り最速キロ3分28秒で飛ばし後半撃沈(笑)
    2時間28分でゴールしました。でも楽しい大会でしたね!

    • メタボおやじメタボおやじ より:

      TOM様へ
      2時間28分はやいっすー!後半撃沈でそのタイムは神です。
      きっと、宝達山の登りとくだりですれ違ったのでしょうね(笑)
      アップダウンが激しいと、平坦なフルよりもダメージが大きく太もも前が痛いのは私だけでしょうか?
      能登マラもそうですが。
      とても楽しめるレースで良かったです。
      以前のようにガッツリ走ってはいませんが、完走できればやっぱり楽しいです!
      またどこかでご一緒しましょう!

  3. […] 宝浪漫マラソン2019は砂浜、登りありでフルよりきつい? – 40代メタボランナー「目標サブ4!」 – 40代メタボランナー「目標サブ4!」 […]

タイトルとURLをコピーしました