いっちゃんリレーマラソン2015を走り終えて思ったこと。

スポンサーリンク

いっちゃんリレーマラソン2015に参加しました。

天候は晴れてて日差しが強く暑い1日となりました。

DSC_0870

今回は、駐車場の確保が難しかったせいか、昨年より人が少なく感じられました。

選手だけが会場にいる感じで、応援する家族が少なかったような気がします。

なるべく公共機関での来場依頼があり、僕は家から6km走って会場入り。

ちょうどよいウォーミングアップとなりました。

チームはフルで参加なので、10時30分に開始。

1周2.1kmを20人でたすきをわたします。

リレーゾーンに陣取って観戦していたのですが、他のチームの1周目のトップはなんと6分台!どんなにはやいの?

みんなタンクトップに短いランパンといった猛者ぞろい!

7分台の人がゆっくり走っているように見えてしまう錯覚を起こしました。

2周目以降は、すでに周回遅れが出て、どのチームが速いかもわからなくなってしまいました。

その後、ゲストランナーの田中理恵さんが走るのを応援。

目があい手を降っていただき、大興奮です。

とっても可愛らしい方ですね。

録画した「ゼロいち☆リレーマラソン開催当日SP!」をみると、ジバニャンに仮装した自分に、田中理恵さんが手を降っているシーンが写っていて大喜び。永久保存版です。

さて自分のチームはというと、遅い・・・。まあ特に練習もしていないのでいいのですが。

自分はアンカーを走るので、後、何時間後に走ることになるのやら・・・。

12時過ぎておなかも減ったので、本部横のフードコーナーに向かう途中、試食のパン、塩熱サプリ、ノンアルコールビールをいただき、軽めの昼食を済ませます。

1時30分頃?ようやく自分の番ですが、すでに皆さんゴールしている様子で、リレーゾーンのブロックで待っているのは僕だけになってしまいました。

目標は7分後半、ペースは1キロあたり3分後半を狙います。

たすきを受け取った直後のスタートダッシはよかったのですが、第一コーナーを回った時点でもう息切れ。

それでも、自分に鞭打って走ります。

「ジバニャン!」の声援も申し訳ないのですが応えている余裕もなく、走ります。

前にいる「アンパンマン」が速い!「アンパンマン」には負けれん!と必死についていきます。

1kmのラップタイムは「3分47秒 」。このタイムでは7分台はギビしい!

その後、上り坂のやまぶきトンネルで失速

2kmのラップタイムは「4分6秒 」。

アンカーなので、そのまま後100m走りゴールへ。

残りの100mは坂道猛ダッシュ。

Garminコネクトのsakakazuのいちゃんリレー詳細_-_2015-06-07_23.24.23

ゴール後停止するのを忘れたため正確なページはわかりませんが「キロ4分5秒」ぐらいで2.1kmはしれたのではないかと思います。

みんなと記念撮影後、帰宅ラン6kmを走りながら、7分台で走れなかったことを後悔。

来年こそは7分台がんばります。

関連記事:いっちゃん!リレーマラソンのコースを試走して調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました