温泉旅ラン。能登和倉マラソンコースの作戦

スポンサーリンク

大会1ヶ月前にもう、能登和倉万葉の里マラソンのナンバーカード引換券がきました。

駐車場は、シャトルバルで20分という案内で、遠すぎ!

荷物は全部持っていかないと。

DSC_0699 (1)

今年もラン友と和倉温泉で1泊の温泉旅ラン予定です。

マラソンと温泉の組み合わせは最強じゃありませんか?

もしかして、全国の温泉地にはすべてマラソン大会があるのでは?

能登和倉万葉の里マラソンのコースの高低差は、前半アップダウンが厳しい坂がいくつもあり、後半フラットなコースとなります。

いかに前半を抑えて、後半で一気にペースアップしたいですね。

昨年は前半から飛ばして坂道で体力を奪われ、せっかく後半フラットなのに、意識もうろうとして走っていました。

初めて走る方は、能登和倉マラソンのコースを試走するのもよいですね。

あとペースメーカーもいるらしいんだけど、人が多すぎてわかりませんでした。

今年はサブ4ペースメーカーを探してぜひついて行きたいです。

 

練習のほうは最近あまり走れていないので、今日は久々の帰宅ランでハーフを走ってきました。

久々のロング走だったので、最後はボロボロになりながらの帰宅です。

記録は21.120 km 2時間11分56秒 9.6 km/h (06’14 /km)

とサブ4を狙うには不安なタイムになりました。

今からでも脚作り間に合うかな?

週末は、大会3週間前なので最後の30km走になりそうですね。

関連記事

再挑戦サブ4!能登和倉万葉の里マラソン2015にエントリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました