いっちゃん!リレーマラソンのコース(太閤山ランド)を試走して調査!

スポンサーリンク

いっちゃん!リレーマラソンのコース(太閤山ランド)を実際に走ってきました。

普段のランニングのトレーニング場所としても、いつも走っています。

今回は、チームのアンカーとして走るので、気合を入れて事前に調査を実施!

DSC_0865

まずはスタート地点の「ファミリースポーツプラザ」前です。

DSC_0849

ここがリレーゾーンとなります。

写真左側3分の1ぐらいが、次の走者の順番待ちスペースになります。

次の曲がり角まで、緩やかな登りが続き意外ときついかも?

DSC_0852

スタートから約0.3km地点に「第一コーナー」があります。

かなり急な曲がり角なので、スピードの飛ばし過ぎに注意!

DSC_0854

しばらくグランド横を走ります。

すこし、くねくね曲がっていますが気にならない程度。

ここはギャラリーが多いので、仮装する方は楽しみスポットですよ!

 DSC_0855

「水辺の広場」の手前に、小さな下りがありますので、足を取られないように注意が必要です。

DSC_0867

約0.9km地点の「水辺の広場」。傾斜は、ほぼフラットで走りやすいです。

ここもギャラリーが多そう。

DSC_0858

約1.1km「女池コーナー」で中間地点です。

道幅が狭いのでランナー同士が接触しないように注意が必要です。

DSC_0842

「入り口ひろば」付近は、90度の曲がり角が4回も続くのでスピードの出しすぎには注意が必要ですね。

DSC_0844

「ボート池」に向かう道。

一昨年は、ここらへんで給水所がでていました。

本気で記録を狙う人は、走る人は給水の必要はないかと。

DSC_0846

約1.7km地点。「やまぶきコーナー」

コース最大の難関の「やまぶきトンネル」の傾斜があります。

かなりキツイ傾斜です。ここはムリしないでペースダウンしたほうがいいかと。

DSC_0847

「やまぶきトンネル」の中は、ひたすら登りが続きます。

トンネル内はGPSウオッチも反応しません。

DSC_0863

トンネルを出ると、今度は急な下り坂。

一気にスピードが出ます。

最後のリレーゾーンへの曲がり角は、急なヘアピンカーブになりますので、スピードを落として走りましょう!

たすきを渡すとき、どこどこ?ってならないように場所は事前に確認が必要ですね。

いっちゃん!リレーマラソンのコースのまとめ

登りあり、曲がり角ありで、結構きつくて、スピードのコントロールが難しいコースだと思います。

1昨年は8分30秒で走りましたが、今年は7分台を目指します!

もちろんジバニャンの仮装をして。楽しみです♪

太閤山ランドは、駐車料金を取られるので、大会当日は乗り合わせで行くことをオススメします!

関連記事:いっちゃんリレーマラソン2015を走り終えて思ったこと。

富山県内のランニングスポットはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました