GPSランニングウオッチ ガーミンForeAthlete935をウルトラマラソンのため購入しレビュー

スポンサーリンク

ウルトラマラソンを走るため、長時間GPS計測が可能なランニングウオッチForeAthlete935を購入しました。

ForeAthlete935から搭載された新しい機能もあり、魅力的なランニングウオッチです!

ウルトラマラソンを走る予定がないランナーにも、おすすめです。

魅力① ウルトラマラソンでも安心!余裕の電池残量!

ForeAthlete935は、GPSモード+心拍数計測で最大21時間も電池が持つのでウルトラマラソン100kmに出場される方は、ぜひ欲しいランニングウオッチですね。

僕の場合、ウルトラマラソン70kmを10時間かけて走った結果、電池残量は50%以上と余裕で持ちました!

普段、使用する時もあまり充電しなくて良いのでラクです。

魅力② スーツでも似合うシックなデザイン&便利な機能

ForeAthlete935 Blackを購入。

横のボタンがシルバーで高級感があり、デザインがスポーティでなく落ち着いているのでスーツでも似合います。

ウオッチフェイスもアナログ針時計にすれば、お洒落ですね!

解像度も240 x 240 ピクセルでForeAthleteの中では一番きれいで見やすいです。

ライフログ機能(常時心拍数、睡眠の質、上昇階数、消費カロリー、ステップ)が計測できるので、お風呂以外は身に着けています。

スマートフォンとペアリング可能で、電話やメールの通知がForeAthlete935で確認できるので、すぐに気づくことができて便利です。

魅力➂ 簡単に装着できる!ランニングダイナミクスポッド

以前は、ハートレートモニター(胸ベルト)が無いとランニングダイナミクス(ランニングフォーム改善に役立つ機能)の計測ができませんでした。

長時間、胸ベルトを装着すると、擦れて血が出たり、毎回、洗濯したりと大変です。

新しいランニングダイナミクスポッドは、小型でランパンの後ろに簡単に装着可能なので、超便利!

挟むだけなので、すぐに無くならないかな?と心配でしたが、スゴいグリップ力なので安心!

ランニング終了後、ForeAthlete935の表示で「ポッドを取り外してください」とメッセージが表示。

取り忘れることもありません。

魅力④ フォーム改善に役立つランニングダイナミクス

ランニングダイナミクスは、ランニングフォームを改善するのに役に立ちます。

中でも「GCTバランス」は、地面に足が着いている接地時間を表示し、左右のバランスがわかる機能。

僕の場合は、右が51%、左が49%と、重心が右側による傾向があります。

右足の爪だけが真っ黒なのは、重心バランスが悪かった結果?

自分の重心がどちらに傾いているのか理解して意識してフォーム改善することができます。

魅力⑤ トレーニング負荷、ステータスで計画を立てる。

「トレーニング負荷」は、一週間の走った距離、強度から、練習内容が最適かどうか判断できます。

負荷が「最適」だと、理想的で効果が高いトレーニングなります。

ハードなトレーニングが続くと、負荷が「高い」と表示され、休養や軽めのトレーニングを。

走らない期間が長いと「低い」と表示され、トレーニング効果が得られません。

トレーニング終了後、リカバリー時間も表示してくれるので、最適なトレーニング計画に役立てることができます。

「トレーニングステータス」は、トレーニング負荷から、今の体の状態を把握できます。

評価は、「ピーク」「生産的」「維持」「回復」「非生産的」「脱トレーニング」「非常に大きな効果」とあり、現在の評価によって、次はどんな強度内容のトレーニングをすべきか、計画を立てれますね。

魅力⑥ パフォーマンスコンディションで自分の壁がわかる

僕はマラソンで前半スピードが早めで、後半失速するパターンが多いのです。

パフォーマンスコンディションは、どこまでの距離なら余裕があり、どこからか余裕がなくなるか状態を表示してくれます。

無理なく継続できるペースを探してレースに望むことができそうですね!

魅力⑦ 有酸素、無酸素トレーニング効果がわかる

マラソンに重要な有酸素トレーニングの成果を数値で分析できます。+

練習内容の振り返ることで、どんな練習が効果的か判断できますね。

魅力⑧ トレーニングの種類を簡単切り替え!

屋内トラックでのランニング、ドレッドミル、スイミングなどの切り替えがボタンひとつで簡単操作。

選択した種類のトレーニングでアクティビィを保存できます!

総評)ガーミンForeAthlete935の、役立つ機能に満足!

ランニングフォーム改善に、効率的なトレーニング方法の見直しに、普段のライフログ計測に、ガーミンForeAthlete935を買って良かったな~って思います。

価格が¥57,800(税别)と高いですが、ランニングダイナミクスポッドも付いている価格です。

AMAZONのプライム会員だったので、1割ぐらい安く購入できました。

ちょっと贅沢ですが、ランニングのモチベーションアップには最適なランニングウィッチです!

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥74,800(2021/01/16 23:24:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥74,800(2021/01/16 11:55:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. すけさん より:

    管理人さんこんばんは。
    本日第34回大町アルプスマラソンに参加してきました。
    早朝3時半起き、4時過ぎに自宅を出発。途中朝食やトイレ休憩を挟み、7時20分過ぎに現地に到着。幸い雨は止んでいましたが、どんよりとしておりいつ降りだしてもおかしくない状態。
    定刻の8時50分にスタートし早めに並んだのでロスタイムは30秒くらい。前半は下りで抑えてもスピードが出てしまいサブ4ペース。8キロで折り返してから13kmかけて200m登ります。中間点を2時間7分で通過。
    ここから6kmかけて100m以上下りますが、スピードが乗らずかなりの人に抜かれました。27km過ぎで折り返し、もと来た道を帰ります(かなりきつい登りが続きます。)
    登りでバテた人をパスしますが、登り切ったら脚が売り切れてしまい何とか攣らないようにごまかしながらのラン。
    ゴールの陸上競技場までの取り付け道路を登りゴールかと思いきやグランドもう一周でようやくゴール。グロス4時間37分58秒でベストに30秒届きませんでしたが、セカンドベストとなりました。前半かなり強めの雨に打たれ、気温が低く心配しましたがポンチョは携行してましたし、事前に全身にワセリンを塗ったり、汗冷え防止のインナーを着たりして対策を立てていたので、最後まで何とか走り切れたと思います。
    管理人さんも2週間後に金沢マラソンが控えていますので、頑張ってください。

    • メタボおやじメタボおやじ より:

      長野の大会は朝早いですね~。
      「日本の屋根を走ろう!」というキャッチコピーから、かなりアップダウンがあるコースだったと思います。
      今年最後の大会、難コース、天候が悪いなかのセカンドベストは立派です!
      長野マラソンは制限時間5時間と、厳しい関門も多いですね。
      長野県民は中学校の時から授業でフルマラソンがあるくらいですから、走るのに長けているんだろうな~と思います。
      山も多いので足腰が鍛えられて良そうですね!
      石川県もトレラン、ウルトラなど山を責めるコースもありますので、脚力を鍛えるのにいいかもしれませんね。
      今シーズンお疲れさまでした。
      来シーズンにはサブ4できればいいですね!

  2. すけさん より:

    追伸
    長野県で行われるマラソン大会はレベルが高くないですか?管理人さんが参加された松本マラソンはどうだったかわかりませんが、今回のアルプスマラソンはコース設定がかなり厳しいにもかかわらず歩いている人が非常に少ない!
    金沢マラソンなんかは10km過ぎたら歩く人が続出。県民性の違いですかねー。長野県かいつも駅伝で上位に来るのはこういう土壌があるからでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました