Garmin ForeAthlete935をUSBで充電すると固まるのでデバイスリセット

スポンサーリンク

GPSランニングウォッチのGarmin ForeAthlete935を充電するとき、iMacのUSBポートを利用してい充電しているのですが、よく固まります。

固まるとは、Garmin ForeAthlete935の操作ボタンを押しても画面が動かず、何もできない状態になります。

iMacが悪いのか?時計本体が悪いのか?

時計を充電アダプターにつなげると充電率がパーセントで現れますが、そのまま充電率が上がらなかったり、時計の画面のまま針が動かなかったりします。

充電の接続を外しても動かなくなり、しばらくそのままの状態で、待っていても全く変化なし。

壊れたのかな?と焦りましたが、以下のデバイスリセットとという方法で直すことできます。

Garmin ForeAthlete935のデバイスリセット

時計の左上の「LIGHT」 を長押しします。

Garmin ForeAthlete935をUSBで充電すると固まるのでデバイスリセット

長押しと言ってもスゴイ長押しで体感的には30秒ほどの長押しが必要です。

途中で諦めてしまうぐらい長いのですが、気長に押しつづければ、再起動して通常どおり動作します。

ちょっと長すぎでは?と思うぐらいなので、あきらめないで押し続けましょう。

デバイスリセット後、時間が遅れる?

たまに固まっている時間分、時刻も遅れることがあるので、屋外で衛星同期すると治ります。

うっかり、時計を信じて遅刻しそうになるので、デバイスリセット後には、時刻を確認したほうが良いですね!

それでも調子が悪ければマスターリセット

最終手段で工場出荷時に戻すマスターリセットする方法があります。

詳しくはこちら

マスターリセット方法 | Garmin | Japan | Home
航空、船舶、自動車、フィットネス&スポーツ、アウトドアなどのさまざまな市場に向けて、革新的なGPS技術をお届けします。

ただし、ユーザーデータも消えてしまいますので、ガーミンコネクトで同期してから、行うことをお勧めします。

それにしても精密機器とはいえ、ちょっと固まり過ぎでは?

でも、トレーニングにはとても役立つGPSランニングウォッチです。

Garmin ForeAthlete945が発売になりましたね!

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥54,980(2022/07/03 00:40:02時点 Amazon調べ-詳細)

ガーミンコネクトの使い方をご紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました