ガーミンの4分割、表示項目を変更、更にConnect IQのSingle Run Fieldで7分割、Dozen Runで12分割に

スポンサーリンク

ガーミンのGPSランニングウォッチは、走りながら現在のペースや距離を確認するのに便利ですね。

でも、初期画面ではタイム、距離、ペースのみ表示され、心拍数やケイデンスを調べたい時は、ボタンを押して表示切り替えをする必要があり、とっても不便です。

走りながらボタンを数回押すのってストレスが溜まりますものね。

初期画面で必要な項目が表示できれば、ボタンを押すストレスがなくなり使い勝手がアップします!

ガーミンの機能で項目数、表示項目を変更する

いざ、設定しようとすると、なかなか複雑なので、メモしときます。

以下はForeAthlete 935の設定になります。

対象機器はForeAthlete 230以降ならば利用可能だと思います。

①左のupボタン長押し

②「設定」を選択

③「アクティビィティ&アプリ」を選択

④「ラン」を選択

⑤「ラン設定」を選択

⑥「トレーニングページ」を選択

⑦「右上ボタン」を押して「ページ編集」から「分割数」、「表示したい項目」が選べます。

表示数を4分割に変更し、表示項目は、「距離」「タイム」「ペース」「心拍」を選択しました。

これで、心拍数を確かめるためにボタンを押す必要はありません。

でも、ケイデンス(1分間の歩数、ピッチ)の項目を良く利用するので初期表示にも必要です。

しかしながら、ガーミンの設定は4項目しかなく、5項目はできません。

そこで、ガーミンのアプリConnect IQから「Single Run Field」をインストールしてみました。

「Single Run Field」を使って5項目+2表示

以下のように5項目+2のデータ表示が選べます。

初期設定では以下の通りです。

一段目…時計

二段目左「HR」…心拍数(背景色も状態によって変化)

二段目中「PACE」…ペース

二段目右「CAD」…ケイデンス(背景色も状態によって変化)

三段目左「TIMER」…タイム

三段目右「DIST」…距離

四段目…電池残量

念願のケイデンスも表示でき、初期設定でも充分使えますね!

「Single Run Field」のダウンロード

①ガーミン本体をPCに接続

②アプリGarmin Expressを立ち上げ

③IQアプリを選択

④画面右下の「さらにアプリを取得する」を押す

⑤Connect IQ サイトに移動

⑥「App Type」から「Data Fields」を選び、「Single Run Field」をダウンロード

⑦Garmin Expressのアプリに追加され、項目の変更など管理が可能です。

「Single Run Field」の表示の仕方

これが難しかったです。

①上記の「ガーミンの機能で項目数、表示項目を変更する」の⑥「トレーニングページ」を選択まで進みます。

②スクロールして、最後に「追加」の表示を選択

③カスタムデータを選び「1項目」を選択

④「Connect IQ」を選び「Single Field」を選び完了

これで次回から走る時に、UPボタンを1度だけ押せば「Single Field」の画面を表示できます。

「Dozen Run Field」は、なんと12分割!

最近は12分割できる「Dozen Run Field」を利用しています。

「Single Field」よりも平均ペース、消費カロリー、高度、Bluetooth接続状態、Finish タイム予測が追加されています。

まとめ

設定後、ボタンを押すこともなくなり、快適に走れるようになりました。

なぜケイデンスの表示にこだわったかというとケイデンス が高いほど、体の上下動も少なくなり、負荷のかからないランニングが可能となります。

1画面で知りたい情報が確認できるので「Single Run Field」「Dozen Run Field」は、おすすめアプリです。

created by Rinker
TRAN(トラン)(R)
¥35,472(2020/10/26 01:04:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥74,673(2020/10/25 22:18:19時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. akira より:

    935を使ってます。
    忘れたころに設定したIQが突然消えてしまい、そのたびにここに来て再設定しています。
    こういった備忘録を残していただいて、とても感謝しています。

  2. s より:

    これってガーミン45sでも4分割にできるんですか?

タイトルとURLをコピーしました