ガーミンForeAthlete 225Jの歩数がカウントされないので、デバイスリセット

スポンサーリンク

ガーミンForeAthlete 225Jを購入以来、ライフログ機能(歩数計)を使うため、ずっーと身につけていました。

今日の朝、ふっと腕時計を見ると歩数が15,770 ステップとなっている。

まだ1日が始まったばかりでそんなに歩いていないのにおかしいな?

どうも昨日の歩数が表示されているみたいだ。

しかも、今日歩いた歩数はカウントされない。

時計機能はしっかり動いているので、ライフログだけ固まっているご様子。

今日は雨風が異常に強く帰宅ランをしなかったので、アクティビティログはとれませんでした。

家に帰宅後、ふっと腕時計を見ると勝手に電源OFFになっています・・・。

その後、充電するため、時計をチャージングクレードルに取り付けると電池残量は100%。

だが、なぜか充電しているのに残電池量の%が、どんどん下がっていく。

もう修理か?初期不良品か?と思い様子を見る。

ついに50%まで落ちた時に、さすが、このまま残量0になると動かなくなるかもと思い、「デバイスリセット」を試してみる。

ガーミンForeAthlete 225J「デバイスリセット」電源ボタンを15〜60秒ほど画面が真っ暗になるまで長押しします。

再度、電源ボタンを押すと完了です。

充電してみると電池残量は7%に。

なんか充電残量がめちゃくちゃですね。大丈夫かな?

その後充電が100%まで補充でき、ライフログも元通り。

ガーミンForeAthlete 10Jの時もそうでしたが、画面が固まり動かなくなった時には「デバイスリセット」で解決できることが多いので説明書を読み返して試してみてください。

走っている途中で無くてよかった。

ガーミンForeAthlete 225Jに、電源ボタンがあった事すら知らなかった。

たまには、電源を入れ直すのもいいかもしれませんね。

※その後、ライフログの歩数がカウントされない現象は、ガーミンコネクトと、しばらく同期していない日が続くと起こりやすいことがわかりました。

できれば、毎日ガーミンコネクトと同期すれば問題なく動くと思います。

※同期も、しにくくなった場合もデバイスリセットが有効です。

関連記事:ガーミンForeAthlete 225Jをレビュー

ガーミンから手首で心拍数を計測できるForeAthlete 225Jが発売!

コメント

タイトルとURLをコピーしました