夏のハーフマラソン。ひょっこりのとじま2015 能登島ロードレース

スポンサーリンク

ひょっこりのとじま2015 能登島ロードレースにハーフマラソンの部で参加しました。

能登和倉万葉マラソンとコースが同じかな?と思っていましたが違うのですね。

でも、同じくらい坂のアップダウンがすごく、やはりきつかった~。

7月にハーフマラソンとは、暑さでどうなることかと思いましたが、レース前は天気が曇ってて、意外と涼しかったです。

ただ、体調はいまいちで、週の前半は毎日走り込み、後半は社員旅行1泊2日で、大阪ユニバーサルスタジオで歩きまくり、食べまくりで体も重く、かなり疲労がたまっていました。

脚も張っていたので暑いのにCW-Xのロングタイツに頼ることになりました。

もちろんジバニャンのコスプレも健在。

DSC_0908

スター卜前は、大会初参加の連れの意向で最前列に。知らないって幸せ・・・。

9:00にスタート!

最初の500mは、すごい下り坂!走らされている感じです。

1km通過タイムは、なんと4分10秒。ハイペース過ぎ。

その後、3kmまでは、上りあり下りあり。

日も差してきて暑くなってきました。

ギャラリーもいないので、ジバニャンを脱ぎます。

コスプレイヤー失格ですね(笑)

その後、5キロまで4分台をキープ。

アップダウンのせいで呼吸の乱れがすごい。ここはペースダウンして5分台へ。

8〜9kmは、かなり傾斜のある上り坂で、なんともう歩いてしました(泣)。

こんな短い距離で歩いているのは僕だけです。

心折れちゃったので、このまま、ずっーと歩きかな〜。とネガティブになったのですが、ここは、気持ちを切り替え、記録より思い出作戦。

記録狙いはやめて、練習のつもりでサブ4ペースで走ることに。

10kmからは平坦な道が続き、海岸沿いの景色を眺めながら、マイペースラン。

最前列スタートのせいか、みんなに抜かれていきます。自分が抜いた人は、一人もいないような・・・。

最後の1kmは、じわりじわりとくる上り。最後の試練です。

スタートとゴールの場所が違うので、スタート地点の急な坂はまのがれて良かった〜。

結果、ハーフ自己ワースト2の1時間53分57秒という記録になってしまいました。

DSC_0917

夏の大会だから2kmに1箇所の配置で給水があり助かりました。

1給水所につき、2杯づつ水をいただいて、ちょうどです。

その後、大会支給のプロテインとおにぎり2個と鍋をとても美味しくいただきした。

入浴割引券をいただいたので、帰りに「ひょっこり温泉」に入ってきました。

DSC_0919

なんとここでも、ランナー渋滞が・・・。

洗い場の数が少なく、みなさん裸で並んでいます。

おもしろい光景でした。

次の日の筋肉痛がフルマラソンを走ったぐらいのひどさです。

やはり、坂道のアップダウンがきつかったのと、疲労のためすぎが響いたようです。

とくに太ももの裏のハムストリングスが張っています。

マラソンの体調管理は、気をつけないといけませんね。

関連記事:苦手な坂道を克服!坂道、峠走の走リ方を復習。

コメント

タイトルとURLをコピーしました