五箇山・道宗道トレイルラン、ショートを小5息子と一緒に走ってみた。

スポンサーリンク

五箇山・道宗道トレイルランのショートの部に子どもと参加して来ました。

ショートの部は11:00までに受付すれば良いので、朝から大会の準備できるぐらいゆっくりできました。

雨が振っていたのですが、ショート開始時間には、晴れてて良かったー!

と思ったのもつかのま、山の天気は気まぐれで、結局ずっーと雨でした(泣)

ショートは小学校5年生から走れるので、親子率が高かったです!

大自然の中、子どもと触れ合えるのは嬉しいですね!

トレラン初挑戦の息子にトレランの厳しさを教えてやろうと思っていたのですが、あっという間に父を置いて、走り去っていきます。

おーい、息子よ。置いてかないで〜。

いやいや、トレランは崖や急斜面があるのに一緒に走らないと危険でダメでしょ!

必死に追いかけるも走力が違いすぎて全く追いつけません。

崖をのぞき込み息子が落ちていないかばかりみていました。

しばらく走ると、あれ?上り坂途中で、みんな戻ってきました。

なんとコースロス(道を間違えた)らしいです。

僕は遅すぎて無駄な距離を走らずに過ぎましたが(笑)

速い集団にいた息子も戻ってきて超怒っていました。

ここで、ゲストランナーの小出徹選手の「がんばるぞー」かけ声で雰囲気は一辺。

さすがです!

よし息子と再スタート!と思いきや、すでに登っていてやる気満々で、ついていけない。

その後も登りが続きいつまで続くんだ?ショートなのに。と思うぐらいの長さでした。

雨で土がぬかるんで滑って、ロープを掴まないと登れなかったです。

そんな中、ゲストランナーの小出徹選手が来たので、道をゆずると、「ありがとう!頑張れるぞ!」と凄いスピードで登りをかけ上がっていきました。

鬼神のような走り、レースメーカーの明るさに脱帽です。

なんとか山頂「八之女山」に到達!

ここでラン友親子に追いつかれてしまいました。

ラン友親子を記念撮影!

うちの子はいないけど。

追いかけなきゃ!

後は降りで余裕じゃない?

と思いきや、滑って転んで大変です。

途中、泥のぬかるみが足首まで到達し、もう泥遊びの大会?

ここまでくると、トレランシューズ の意味ないじゃん!と思えるくらいでした。

ガーミンの距離計測では、後500mでゴール!と思いきや案内看板は「後2km!」

山の中の計測はずいぶん違うのですね。

ショートは約8kmでしたが、ガーミンの実測値は9.79kmとずいぶん違い、あれ?まだ走るの?と辛さ倍増。

なんとかゴール付近まで到達したとき、救急車のサイレンが。

まさか息子に何かあったのでは?と不安になり、半泣きしながらゴールしようとした時、

息子がタオルを回しながら「遅いよ!」と元気な姿があったので、安心しました。

親子でトレランを走る時には、親が早い走力でないと恐いですね。

っていうか、ガンバレ!自分!と明日から鍛え直します。

と言いながらビールで乾杯!

このランニング後の一杯を辞めないと。。。

コメント

  1. TOM より:

    管理人さん五箇山道宗道トレイルお疲れ様でした!
    親子で大会参加なんて素敵ですね!
    僕なんて4人娘がおりますが一度も一緒に大会参加なんてありません(笑)
    子供を見失うと心配になる気持ちわかります。ましてや山ですもんね。
    でも息子君はたくましく成長していますね。そして速いですね~。
    将来が楽しみですね^^管理人さんの親子仲睦ましさに
    ほっこりした気分になれました。ありがとうございます!
    僕は同日百万石ロードレースに出ていました。1時間33分で自己ベストを
    更新したので来年もと思ったら今年で最後とのことでした…(泣)
    次は富山ですね。頑張ってきてください!僕は秋は福知山マラソンに参加します。

  2. メタボおやじメタボおやじ より:

    TOMさんへ
    娘4人とはすごいですね!
    トレランで小学生女子もいましたので機会があれば参加してみてください。
    登山でもいいかも?
    息子は走ることしか取り柄がないので走る機会は、与えてあげたいな。
    ハーフ新記録おめでとうございます!
    1時間33分は、相当速いですね!
    福知山マラソン、サブ3.5行けそうですね!
    僕もその一週間前京都に社員旅行なので1人福知山マラソンでもしてみます!

タイトルとURLをコピーしました