自宅でトレッドミル(ランニングマシーン)の長所と短所

スポンサーリンク

自宅でトレッドミル(ランニングマシーン)イグニオIGNIOトレッドミルR-16Sを購入して走っています。

最大連続使用時間が2時間なのでトレーニングには十分活躍しています。

自宅でトレッドミル(ランニングマシーン)の写真

自宅でトレッドミル(ランニングマシーン)を使用して思ったこと、長所と短所をまとめてみました。

自宅でトレッドミル(ランニングマシーン)の長所

・すぐ走れるところ。いろいろ着替えたりする時間が大幅に短縮されます。

・自宅にトレッドミル(ランニングマシーン)があるので、すぐにシャワーを浴びれる。お風呂の前は走ることを習慣にするのもいいかも!

・天気が悪くても室内で走れる。

・寒い冬は風邪をひきそうなので外で走りたくないけど、自宅にトレッドミル(ランニングマシーン)があれば、あったかい場所で走れる。

・外で夜に走るより安全安心。

・ペースが一定なので、ペースの感覚が身につく。

・心拍数トレーニングでペースを調節しながら走れる

・子どもと留守番しながら走れる。子どもの面倒は見れませんが、緊急時にはすぐ対応できるので。

・外で走るとコロナウイルスが怖いので、自宅で走れる

自宅でトレッドミル(ランニングマシーン)の短所

・最大連続使用時間が2時間なので、3時間LSDができない。

・景色が同じなのですぐ飽きる。ウォークマンで音楽でも聞かなければ耐えられない・・・。

・電気代がかかる。1時間20円ぐらいだったでしょうか?

・外でアスファルトを走るより負荷が弱い。なので傾斜を3度をつけています。

・室内で走るはすぐ汗ビショになります。部屋が汗臭くなるので換気が必要になります。

・夏は熱くて室内では使わない。

・収納は折りたたみができるけど、大きくて邪魔。

結論として

晴れていれば、なるべく外で走ったほうが、負荷が高くより走力がつくので良いと思います。

ただ、仕事が忙しくてトレーニング施設に通えない方や、雨や雪が降りやすい地方の方、子どもがまだ小さく家にいる必要がある方、夜、外を走るのが怖い方は、自宅にランニングマシーンがあるほうが良いかもしれませんね。

最近はコロナウイルスが怖いので、家でランニングマシンがあってよかった!

あくまで補助的なトレーニングとして使用するなら自宅にランニングマシーンもいいかもしれません。

自宅で筋トレもおススメです!

■関連記事

トレッドミルR-16Sを購入してしまった。

イグニオIGNIOトレッドミルR-16S初レビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました