イグニオIGNIOトレッドミルR-16S初レビュー

公開日: : 最終更新日:2016/01/08 ランニンググッズ, コラム, アクセサリー, ワークアウト日記

昨日イグニオ IGNIOトレッドミルR-16Sのセッティングが完了したので走ってみました。

朝から何の準備もなく走れるお手軽さがいいですね。パジャマのままで走ってしまいました。(笑)

使用するにあたり

内履きシューズが必要です。準備がまだでしたので靴下で走たら、足の裏の皮がヒリヒリしてしまいました。

トレッドミル(ランニングマシーン、ルームランナー)は、実際の道路を走るぐらいの負荷があまりなく、効果が少ないといわれています。

ですので、傾斜は設定できる最大の3.0゜の坂道にして、負荷をかけることにしました。

ちなみに傾斜の設定は手動です。一度、折りたたんで歯車を変える必要があります。

まあ価格が安いので仕方ありませんね。傾斜を変えることなんて無いと思いますし。

DSC_0637

「安全キー」が付いています。安全キーは磁石になっていてパネルに取り付けないと動作しないようになっております。

安全キーの反対側は、クリップになっていて服に取り付けます。

もし、転倒、滑り落ちたの場合、安全キーが外れると自動停止する仕組みになっていて、ありがたいですね。

DSC_0633

スタートボタンを押すと「3,2,1」のカウントダウンがあるのも嬉しいですね。

あと地味に嬉しいドリンクホルダー2コ付きです♪

 

操作パネルの設定について

DSC_0629

操作パネルは、とってもシンプル。スタート/ストップ、モード、スピードアップ、スピードダウンのみです。

左右のハンドルでもスタート/ストップ、スピードアップ、スピードダウンのコントロールが可能です。

ディスプレイ表示は、カロリー、時間、心拍数、距離、スピード(時速)となっています。

DSC_0631

心拍数は、左右のハンドルの電極を30秒以上握ることで計測されますが、ランニングフォーム的に、腕振りするため使えませんね。

プログラムは6種類ほどありますが、まず使わないでしょう。

実際使用するのは、時間モードと距離モードぐらいでしょうか。

 

実際に走ってみた。

裸足で走ったので正確なことは言えませんが、傾斜3.0゜は思ったより負荷があり、道路で走っているのとあまり変わらなかった感じです。

プログラム「ランニング」で走ってみましたが、徐々に速度を上がっていき、時速12kmまで到達し4分間キープするのですが結構しんどかったです。

僕にとっては時速12kmは、ハーフの大会でないとでないスピードです。

「ショックアブソ―ビングシステム」を搭載しているので、地面が硬い感じはなく、走りやすかったです。

走行幅は40cmですが、普通に走れます。疲れてくるとたまに踏み外すこともありますが。

風景が変わらないため、さすがに飽きます。ipadを見ながらとか何か対策を考えないと・・・。

外で走るのが一番だと思いますが、北陸は天候が悪いので重宝することになりそうです。

心配していた音については、家の1階の奥に設置したため、走っててもあまり気になりません。

家族が寝ている間も走れそうです♪

 

使用後について

使用しない場合は折りんで半分ぐらいスペースを省略できます。

DSC_0635

支柱の緑の箇所を脚で押すと簡単に開くことができます。

DSC_0638

移動は、簡単と書いてありましたが、さすがに移動はしないかと。

手前に引いて移動はできるのですが、押すのは出来なさそうですので狭い箇所の移動は苦手ぽいですね。

 

■関連記事

トレッドミルR-16Sを購入してしまった。

自宅でランニングマシーンの長所と短所

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランニングクラブに登録はしたものの参加できない理由とは?

1人で帰宅ランを毎日(?)していると、人恋しくなる時があります。なぜ1人で走っているうだろう?ランニ

記事を読む

ランニングソックス Tabio レーシングラン・プロをフルマラソンで使用してレビュー

いままではフルマラソンのランニングソックスとしてTabioの5本指ソックス「レーシングラン」を使用し

記事を読む

フルマラソンでの補給は計画的に!

  フルマラソンで4時間台で走るランナーは、エネルギー切れ、脱水症状を防ぐために、食べ物からのエネ

記事を読む

フルマラソンでサブ4達成できない理由は?

今まで何回フルマラソンを走ったのかな?と数えてみると、なんと既に9回も走っていました。「目標サブ4」

記事を読む

前のランナーを追い抜くタイミング

大会や練習場では、みなさん自分のペースで走られていると思います。 ずっーと自分のペースで走れればよ

記事を読む

ザムストAS-1 ランニングソックスレビュー

広告で「ザムストAS-1でウルトラマラソンを走ると、アーチ部がサポートされているので疲れない。どこま

記事を読む

マラソン大会の仮装コスプレは妖怪ウォッチ、ジバニャン

魚津しんきろうマラソンで応援する側を経験し、いかに仮装した人が注目され、応援しやすいかわかりました。

記事を読む

ウルトラマラソン走りたいけど実力不足・・・サブ4は必須?

以前にランニング番組「ランスマ」でスマイルランナー、食べラン専門の優ちゃんがサロマ湖100kmウルト

記事を読む

コメントを残す

BMI25の肥満メタボおやじがフルマラソンに参加した結果

しばらく走るのをやめ、飲み食いばかりしていたらBMI25の肥満領域に突

部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7

こどもの部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7を購入し

フル3週間前の30km走はキツイので2日に分けて実施してみる。(ドカ走り)

フルマラソン開催3週間は疲労抜き期間になるので、3週間前までに30km

ガーミン ランニングダイナミミクスポッドを取り忘れ、洗濯しても大丈夫?

ガーミンForeAthlete935とセットで利用するランニングダイナ

JINSのスポーツメガネはランニングに仕事に使える!

ランニング用メガネ「Zoff Athlete」を、普段から使用していた



PAGE TOP ↑