STRONG系チューハイ依存症で、毎朝、お腹の調子が悪い

スポンサーリンク

仕事やランニングの後の一杯は、1日のご褒美としてやめられませんね!

でも、ビールだと何本飲んでも酔えないので、アルコール度数の強い、強炭酸の

ストロング系チューハイをここ数年、毎晩飲んでいます。

すぐに酔えるし、値段も安く、レモン味などはご飯にも合い、とても助かります。

というか、もはやアルコール依存症ではないかと思えるほど・・・。

しかしながら、次の日の朝は、脱水症状気味で、体調が悪く、起床1時間後には、かならず下痢になります。

朝から会社でトイレにこもり、恥ずかしいです・・・。

下痢ばかりするので、あまり太りはしませんが、脱水症状気味で、体調もすぐれません。

知り合いの方で、同じくストロング系チューハイの虜になった方々も、周りから忠告されビール派に戻っています。

確かに、すぐに酔え、すぐに寝れるお酒としてストロング系チューハイは、良いのですが、体に負担もかかり、ランニング後の疲労回復にも支障が出そうです。

飲んだ次の日の朝は、とても走る気にはなりませんね・・・。

この記事を機会にストロング系チューハイをやめ、ランニングに精を出していきたいです。

ビールに切り替えましたが、あまりおいしく感じられない・・・。

甘いチューハイからビールに切り替えると苦くて、酔えなくて、もう飲めません。

いっそやめた方がいいのかな。

追伸)お酒やめました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました