夜走るとペースがわからん。体感ペースを身につけよう。

スポンサーリンク

僕が走るのは、ほとんど夜。帰宅ランがメインだからです。

さすがに街灯はありますが、暗くて周りの風景はよく見えません。

夜走ると、いつもよりペースが早く走っているんじゃないかとよく錯覚します。

暗くてあまり見えないからスピードが出ていると錯覚するのでしょか?

今のペースは4分50秒ぐらいかなと思い、ふとGPSウオッチを見ると5分半30秒とか。普通のスピードじゃん!という時がよくあります。

前回のNHK Eテレの趣味Do楽「3ヶ月でフルマラソン」で、金さんがペースを体感で測るには周りの風景の流れる速度を意識することが大事とおっしゃられていました。

また、夜走るのは暗くて風景が見えないのであまりおすすめしませんとのこと。

僕は走り始めて3年ぐらいですが、体感でのペースがよくわかりません。

なので、ペースを知るために1分に1回ぐらいの割合で時計ばっかりみてしまいます。

左手の時計のペース見ている間、左手は振っていないし、首も時計を見ているから斜め下を向いているし、フォームが良くないことになっています。

体感ペースを身につけないと。フォームまで崩してしまうとは・・・。

僕が唯一ペースを感じるのは、体に当たる風圧でならわかるのですが、風の強い日には当てになりませんね。

なるべく明るいうちに走って、流れる風景を見ながら体感ペースを身につけたいです。

 

ワークアウト

内 容 ミドル走
距 離 12.010 km
タイム 1時間07分00秒  10.7 km/h (05’35 /km)

コメント

タイトルとURLをコピーしました