ランニングソックスのアキレス腱部分に穴があき、靴擦れした時の対処方法

スポンサーリンク

長距離走の途中、10km過ぎぐらいで、右のアキレス腱に違和感が・・・。

もしかして靴擦れか?

ランニングシューズを抜いてみると、ランニングソックスのアキレス健の部分に穴が・・・。

ソックス を抜いてみると靴擦れして、皮がめくれていました。

まだ、めくれはじめなので、そんに痛くなかったが、このまま走れば確実に血が出る!

困ったな~。家から10kmも離れているのに歩いて帰ったとしても、靴擦れして血が出る。

今日は30km走の予定だったのに思わぬアクシデント!

穴の開いているのは、右側だけ。

そうだ!右と左を反対に履けばいいじゃん!と思ったが、5本指ソックスの靴下だった。

5本指ソックスの靴下 を反対に履くと、小指のところに親指をいれることになり、履けるはずがない。

そこで、左右反対にした後、裏返しにすると、5本指の順番も同じで快適にはけた!

左足はまだ擦れていないので後10kmなら持つかもしれない。

しばらく走ってみると、裏返っているので、ちくちくしているがしかたがない。

左足は持ちそうなのでそのまま残り19km走れた。(30km走のつもりが29km走でギブアップ)

ランニングソックスに穴があいて靴擦れした場合は、左右逆にして裏返せば、持つことがわかった。

というか、穴のあいたランニングソックスは靴擦れ防止のために捨てようね!

改めてランニングソックスの重要性を思い知らされました・・・。

コメント

  1. しい より:

    こんにちは。

    反対の反対は賛成なのだ…(笑)
    応急処置的にはアリかもですね

    自分の定番は親指が開きます。ランソックスは安くもないので、1階までなら修繕します

    参考にさせてもらいます

タイトルとURLをコピーしました