ランニングのためSONY BluetoothワイヤレスイヤホンWI-SP510を購入!

スポンサーリンク

電車通勤、ランニング用にSONY BluetoothワイヤレスイヤホンWI-SP510を購入しました。

価格は8,900+税でちょっと高いが奮発して購入しました。

ランニング時に役立つのがBluetoothイヤホン!

走る時に邪魔なコードが無くてとっても快適に走れますね!

防水仕様(IPX5)スポーツワイヤレスで、汗をかいても安心ですし、15時間のバッテリー搭載はウルトラマラソンを走っても大丈夫ですね!

電源をつけると日本語で「電源が入りました。充電は100%です」と話してくれるのが新鮮で驚き!さすが日本ブランド!

いままで、中国メーカーだったので英語で「Power ON」で、充電状況は話してくれませんでしたから・・・

WI-SP510は、バッテリーも性能が良く、長時間使用しても、あまり減りません。仕様通り15時間は持ちそうですね。

(中国メーカーイヤフォンは9.5時間仕様のはずが5時間しかもたない・・・しかも壊れたので今回のWI-SP510に買い替えです。)

音質はさすがソニーで、すごく良く、低音が「EXTRA BASSサウンド」機能搭載で、迫力がありランニングも楽しく走れます。

ノイズキャンセリング機能はついていませんが、外で走るには環境音が聞こえないと逆に危ないので、ちょうどいいかな。

それに音量を大きくすれば、環境音も気にならないです。

充電はUSB Type-Cになりますが、イヤフォンのカバーがしっかりしていて、水も通さないように作られています。

中国メーカーはここがガバガバですぐとれちゃうので、日本メーカーのソニーのWI-SP510はいいですね!

ボリュームなどのコントロールも直感的でわかりやすいですぐに馴染めました!

ただ気になる点があり、WI-SP510の音声コントロール部分が、首に当たるんです。

普段使いや、軽いジョギングであれば問題ないのですが、フルマラソンなど激しい運動時は、大量の汗が常に、このコントロール部分にあたり、汗がしみ込まないか心配です。

本体はJIS防水保護等級IPX5(噴流に対して保護)相当の防水性能です。

SONY ヘルプガイド ヘッドセットの防水性能について

首に汗が当たりたくない場合は「WF-SP800N」がおススメです!

価格は24,000+税と高くはなりますが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました