ビルドアップ走のペース配分が難しい。

公開日: : 最終更新日:2015/07/22 練習メニュー

最近の練習メニューにビルドアップ走を取り入れています。

ビルドアップ走は、最初ゆっくりしたペースから徐々にスピードを上げて少しきつくなるぐらいまで走る練習です。

効果としては、スピード、スタミナの強化が期待できます。

現在は、8kmのビルドアップ走(最初は6:00/kmから最後は5:00/kmのペース)を走っていますが、これがなかなか思ったように走れません。

path4216

上の表の黒線は、理想のビルドアップ走のペースですが、僕のペースは赤線で、中だるみしています(汗)。

ビルドアップ走の練習内容

最初の1kmは、ウォーミングアップなので6:00/kmぐらいで走ります。

2km通過地点では、少し体の調子が上がってきて5:40/kmぐらい。

問題は次の3km目から。

体が動くようになり調子に乗ってペースが5:20/kmぐらいまで上がります。

この時点で、いつもの自分の安定したペースよりちょっと速くなってしまいペースアップが難しくなります。

4〜6kmの間は、5:20/kmを維持できればいいほうで、疲れがたまっているときは逆に5:40/kmまで落ちてしまいます。

この区間は、少し上り坂があるので仕方がないところもありますが。

6kmからは、下り坂で自然とペースがあがり、5:10/kmぐらいで走ります。

最後の1kmは、ラストスパート。

しんどいけど追い込んで走るので4:50/kmほどでフィニッシュ。

問題点と今後の取り組み

徐々にペースアップって本当に難しいですね。ペースをコントロールする術を身についていません。

でも、練習でビルドアップ走のように、最初は抑えて最後はペースを上げる練習をすると、持久力が高まるので続けていきたです。

フルマラソンのネガティブスプリットも同じようなペース配分になりますので、日頃から最後は追い込む練習に慣れてしまえば、大会でも粘り強く走れることが可能になり、記録更新が狙えるかもしれませんね。

  •        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

夜の帰宅ランでペース走、スピード走は車に引かれそうで危なかった。

帰宅ランといっても、僕が走るのは日が暮れた真夜中の公道。 街灯のないところは、路面の様子が全くわか

記事を読む

ロードバイクは高くて買えないのでママチャリでクロストレーニング?

ランナーの方ってロードバイクでクロストレーニングされている方が多いと思います。僕もロードバイクが、ほ

記事を読む

雨の日にいいかも?『走らなくても20分速くなる!ランニング筋トレ』って?

YouTubeを見ていたところ、タイトルに釣られついつい見てしまいました。『走らなくても20分速くな

記事を読む

ガーミンForeAthleteの心拍トレーニングで心拍ゾーン、LT値を意識してみる。

ガーミンForeAthleteで心拍数の計測ができます。 せっかくある機能なのに心拍数をあまり意識

記事を読む

通勤ランのバックに3kgの重り(ダンベル)を担いで走る重りラン

月刊誌ランナーズに、通勤ランのバックに重りを入れて走ると足が鍛えられ、レースで早く走れる!と書いてあ

記事を読む

週に何回走る?月間走行距離は?走りたい時に走ればいいじゃない。

マラソン大会で記録を目指すようになると、1週間に何回走るとか月間走行距離が気になり始めます。僕もフル

記事を読む

ポケモンGOしながら走る。ランニングよりジョギングがおすすめ!

最近はポケモンGOにハマっています。 ポケモンGOをするために通勤ランを辞めて、JR通勤になってし

記事を読む

ノー残業デーはロング走、90分LSD走デー?

今年度からノー残業デーが水曜日になり、極力、残業はしてはいけないことになりました。 基本、残業族の

記事を読む

コメントを残す

走りすぎ?足の甲、肩が痛いので整形外科に診察してからマラソン大会に挑もう!

富山マラソン大会3週間前ですが、左足の甲、右肩が痛いので整形外科に行っ

台風や大雪で電車が止まる時どうやって会社に行く?

地方に住んで車を所有していないので、電車通勤しています。 都会に見た

台風シーズン到来。台風の前はランニングのチャンスかも?でもマラソン大会はどーなる?

暑い夏が終わり、やっとトレーニングが再開できる! と思っていたら今度

緑内障で視野が欠けて赤信号が見えない?車の運転大丈夫?

緑内障と診断され10ヵ月が経ちました。 明らかに左目の視野の欠け

心拍数が低くても息切れして走れない。練習不足で筋肉の衰えが原因?

「マラソンに挑戦する会2018」でフルマラソンの部門に参加してきました



PAGE TOP ↑