次のエントリー黒部名水マラソン2019まで

ビルドアップ走のペース配分が難しい。

公開日: : 最終更新日:2015/07/22 練習メニュー

最近の練習メニューにビルドアップ走を取り入れています。

ビルドアップ走は、最初ゆっくりしたペースから徐々にスピードを上げて少しきつくなるぐらいまで走る練習です。

効果としては、スピード、スタミナの強化が期待できます。

現在は、8kmのビルドアップ走(最初は6:00/kmから最後は5:00/kmのペース)を走っていますが、これがなかなか思ったように走れません。

path4216

上の表の黒線は、理想のビルドアップ走のペースですが、僕のペースは赤線で、中だるみしています(汗)。

ビルドアップ走の練習内容

最初の1kmは、ウォーミングアップなので6:00/kmぐらいで走ります。

2km通過地点では、少し体の調子が上がってきて5:40/kmぐらい。

問題は次の3km目から。

体が動くようになり調子に乗ってペースが5:20/kmぐらいまで上がります。

この時点で、いつもの自分の安定したペースよりちょっと速くなってしまいペースアップが難しくなります。

4〜6kmの間は、5:20/kmを維持できればいいほうで、疲れがたまっているときは逆に5:40/kmまで落ちてしまいます。

この区間は、少し上り坂があるので仕方がないところもありますが。

6kmからは、下り坂で自然とペースがあがり、5:10/kmぐらいで走ります。

最後の1kmは、ラストスパート。

しんどいけど追い込んで走るので4:50/kmほどでフィニッシュ。

問題点と今後の取り組み

徐々にペースアップって本当に難しいですね。ペースをコントロールする術を身についていません。

でも、練習でビルドアップ走のように、最初は抑えて最後はペースを上げる練習をすると、持久力が高まるので続けていきたです。

フルマラソンのネガティブスプリットも同じようなペース配分になりますので、日頃から最後は追い込む練習に慣れてしまえば、大会でも粘り強く走れることが可能になり、記録更新が狙えるかもしれませんね。

  •        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

クロストレーニング通勤で、自転車いいかも!

ひとつのスポーツばかりしていると、同じ筋力ばかり使うのでバランスが偏りがちになるそうです。 ランニ

記事を読む

夜の帰宅ランでペース走、スピード走は車に引かれそうで危なかった。

帰宅ランといっても、僕が走るのは日が暮れた真夜中の公道。 街灯のないところは、路面の様子が全くわか

記事を読む

通勤ランのバックに3kgの重り(ダンベル)を担いで走る重りラン

月刊誌ランナーズに、通勤ランのバックに重りを入れて走ると足が鍛えられ、レースで早く走れる!と書いてあ

記事を読む

フル3週間前の30km走はキツイので2日に分けて実施してみる。(ドカ走り)

フルマラソン開催3週間は疲労抜き期間になるので、3週間前までに30km走を済ませたほうが良いという意

記事を読む

フルマラソンでサブ4達成した人に練習方法を聞いてみた。

初じめてフルマラソンでサブ4達成した人がいたので羨ましいので練習方法を聞いてみました。 まだ30代

記事を読む

ポケモンGOしながら走る。ランニングよりジョギングがおすすめ!

最近はポケモンGOにハマっています。 ポケモンGOをするために通勤ランを辞めて、JR通勤になってし

記事を読む

週に何回走る?月間走行距離は?走りたい時に走ればいいじゃない。

マラソン大会で記録を目指すようになると、1週間に何回走るとか月間走行距離が気になり始めます。僕もフル

記事を読む

かけっこ教室でランジ、ツーステップを練習して筋肉痛・・・

息子が走るのが好きで、「マラソン教室を習いたい」というので、NPO法人スポーツクラブ「かけっこ教室」

記事を読む

コメントを残す

おすすめ!あけぼのショップ(陽風園あけぼの作業所)のクッキーがめっちゃ安くておいしい!!

あけぼのショップでクッキーを購入しました。 手作りで保存料などは

no image
鼻呼吸を身に着けると走るのが楽で早くなる?

子どもの歯並びが変なので矯正歯医者さんに行ってきました。 治療のため

クリスタルガイザー スパークリング 4種フレーバー飲み比べ!

炭酸水をまとめてお安く買えるので、コストコで買ってきました。 今回、

能登和倉万葉の里マラソンは前半の関門が厳しいー!

2年ぶりに能登和倉万葉の里マラソンに参加しました! 相変わらず全

メガネの金属で頭痛がする方は、JINSのAirframeがおすすめ!

メガネをかけると頭痛がする・・・。 JINSのAirframeをかけ



PAGE TOP ↑