NISAとiDeCoを投資して資産運用しない理由

この記事はPR・広告(アフィリエイトリンク)が含まれるので予めご了承ください。

スポンサーリンク

NISAとiDeCoを投資して資産を増やしたい!と思うこの頃。

厚切りジェイソンの「お金の増やし方」を読んで投資に興味が湧きました。

created by Rinker
¥1,188(2024/04/13 12:37:29時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

NISAとiDeCoとは?

簡単に言えば、

NISAは、投資信託の利益や配当に税金がかからない制度です。

iDeCoは、自分で老後年金を掛ける感じで、60歳以上で引き出すことができます。

どちらも、運用して得た利益を非課税になり、資産形成する仕組みです。

周りの友達も老後の資金のため、NISAとiDeCoを投資しています。

最近は、学校の授業でも投資の話があるようです。

国が老後の年金の補償も怪しくなってきたので、自分で老後の資産運用してね!と言わんばりですね。

アメリカでは老後は年金がなく、自分で投資信託して賄うようです。

日本でも、自分の財産のため、投資した方が良いのはわかります。

お金に余裕のない生活でNISAとiDeCoが可能か?

自分の境遇は、給与も上がらなし、元手も預金も全くありません。

もう50歳過ぎですが、まだ子供が高校、中学、小学生。

あわよくば、子どもにもジュニアNISAをと考えているのですが夢ですね。

投資したいのは山々ですが、預金が全くなく綱渡り状態のこの状況では、投資するのは困難ですね。

投資はどんなに値下がりしても回復するを待ち、途中で降ろさないのが鉄則らしいのです。

しかしながら、自分は預金もなく、生活費もなくなり、すぐに投資した口座から下ろしてしまいそうです。

物価もすごく上がって、電気代も値上がりするので、ますますお金がなくなりそう。

こういう境遇の方で、投資できる人っているのかしら?

やはり預金ができる人のみNISAやiDeCoに投資できるのではないかと思います。

宝くじが当ってやっと投資できるかな?

お金に余裕がある人は、NISAやiDeCoに投資はオススメです!

コメント