ランニング中、虫を吸い込んだり、刺されたり・・・。

スポンサーリンク

今日の帰宅ランで、ランニング中に呼吸していると虫を吸い込んでしまいました。

喉を通過した感触的には、とても小さい羽虫だった気がします。

呼吸と一緒に、肺の中に入ったのでは?と、慌てて咳をしてツバを吐きます。

ランニング補給用の飲料水で、喉をガラガラ洗いをする。もったいない・・・。

帰ってから調べると、喉の構造上、肺に異物が入ることは、まず無いらしいです。

となると、虫を食べちゃったことに・・・。

ランニング中に、虫を飲み込んだのは、何回目もありますから大丈夫でしょう。

呼吸するタイミングで虫を飲み込んだのかもしれません。

ペースが速くなると自然と口呼吸になってしうため、息を吸うときに虫が入ってしまうのかも?

鼻呼吸で吸って、口呼吸で吐くのであれば、虫を飲み込む確率は下がるのかもしれませんね!

さすがに鼻だと、鼻毛で侵入を防ぐこともあり、虫は入ってこないでしょう。

あと、よくあるのは、ランニング中にクモの巣を通過してしまい、体の一部に巻きつた糸がネトっとした感覚が嫌です。

どれだけ、見えない糸を拭い去っても取れないし、もしかしたら、クモの奴、いま自分の体にしがみついているんじゃない?

と思うとぞっーとしながら走っています。

先日、皇居ランをした時は、ハチ?に刺されました。

ランステでシャワーを使用とした際、肩を触ると大きめの生きている虫が肩に・・・。

怖いので、よく見ずにつかみ捨てましたが、ハチだったような気がします。

その後、もう一度、肩を触ると針が刺さっていたので、ビックリです。

不思議と痛く無かったので、虫をつかむと同時に刺そうとしたタイミングだったみたいです。

そう言えば、トレランを走った時は、毛虫にも刺されました。

ランニングには、虫除け対策も必要そうです・・・。

虫よけスプレーでも塗って走ろうかな・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました