ガーミン ランニングダイナミミクスポッドを取り忘れ、洗濯しても大丈夫?

公開日: : 最終更新日:2018/05/04 アクセサリー

ガーミンForeAthlete935とセットで利用するランニングダイナミミクスポッドを取り忘れ洗濯していましました。

(※ポッドとは、左右の重心バランスや、地面との接地時間、上下動比など数値化でき、ランニングフォーム改善に役立てるアイテムです)

結果から言うと、壊れた様子も無く、その後も利用できました。

ポッドの防水レベルはIPX7(1 ATM)で「30分ぐらいの時間、水深1mぐらい水没しても内部に浸水しない」生活房水レベルで、かなり低いです。

ちなみにForeAthlete935は、防水レベル5 ATMなので、時計本体よりも、防水レベルが劣っていることにちょっと驚きました。

何回か洗濯すると、いつかは壊れそうですね。

マニュアルにも

洗濯機の使用はお避けください。万が一洗濯機で洗ってしまった場合でも低温から中温の水であれば耐えうる設計ですが、温水での洗濯や乾燥機の使用、冷水であっても繰り返し洗濯してしまうと故障の原因となります。

と記載されています。

ポッドはランパンの後に装着し、とても小さいのでそのまま取り忘れてしまうことがしばしばあります。

メーカー側も対策として、アクティビティを保存した後、画面上に、「ポッドを取り外してください」とメッセージが表示されるのですが、慣れると毎回表示されるメッセージなど気にもしなくなります。

後、洗濯機に入れる時、汗びっしょりのランパンをあまり触りたくないので、点検せずそのまま洗濯機にいれちゃいます。

対策として、走り終えた時点ですぐにポッドを外すクセを付けるか、洗濯する前に汗臭くて触りたくはありませんがチェックしていこうと思います。

ガーミン ランニングダイナミミクスポッドは、洗濯を何回かくり返すといずれ壊れるので、取り扱いには注意しましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

通勤ランに、トレイルランに、バッグパック ドイター「スピードライト 20」

通勤ランで必要な荷物を運ぶためのバックパック。走る時に揺れないように、胸と腰の2カ所をストラップで固

記事を読む

冬のネックウォーマーとアームウォーマーのランニングでの使い方

冬の練習やマラソン大会で、防寒グッズの役立つ使い方をご紹介します。 ネックウォーマーは帽子がわり?

記事を読む

イグニオIGNIOトレッドミルR-16S初レビュー

昨日イグニオ IGNIOトレッドミルR-16Sのセッティングが完了したので走ってみました。 朝から

記事を読む

C3fitパフォーマンスアームカバー レビュー

マラソンで腕が冷えないようにC3fitパフォーマンスアームカバーを購入しました。腕のアームカバーは走

記事を読む

ロング走の水分補給の持ち運びに!NIKEスクイズボトル(水筒)

ランニング用にNIKEスクイズボトル(水筒)を購入しました。 短い距離なら水分補給の必要ありま

記事を読む

ランナーのためのプロテイン「サバス アクアホエイプロテイン100」で疲労回復

プロテインって筋肉ムキムキになる飲み物?と思っていましたが、ランニング後の疲労回復にも役立つみたいで

記事を読む

ランニングソックス Tabio レーシングラン・プロをフルマラソンで使用してレビュー

いままではフルマラソンのランニングソックスとしてTabioの5本指ソックス「レーシングラン」を使用し

記事を読む

ハイドロレーション プラティパス ビッグジップSL 2.0L レビュー

トレイルランのためにハイドロレーション Platypus(プラティパス)ビッグジップSL 2.0Lを

記事を読む

コメントを残す

部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7

こどもの部活のアップシューズに!アシックスライトレーサーTS7を購入し

フル3週間前の30km走はキツイので2日に分けて実施してみる。(ドカ走り)

フルマラソン開催3週間は疲労抜き期間になるので、3週間前までに30km

ガーミン ランニングダイナミミクスポッドを取り忘れ、洗濯しても大丈夫?

ガーミンForeAthlete935とセットで利用するランニングダイナ

JINSのスポーツメガネはランニングに仕事に使える!

ランニング用メガネ「Zoff Athlete」を、普段から使用していた

マラソンで疲れて頭がボーッとする時に首の後ろをマッサージしながら走る

長時間、走っていると、頭がボーッとして疲れてきます。 フルマラソンの



PAGE TOP ↑